活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新・リーダーのための教養講義 インプットとアウトプットの技法


新・リーダーのための教養講義 インプットとアウトプットの技法 (朝日新書)

満足度★★★★
付箋数:27

  「日本の大学教育を抜本的に改革しないと、
  21世紀に日本が国際社会で主導的役割を
  果たせなくなるという危機感を抱いている
  大学人は多いと思う。しかし、改革に
  向けた一歩を踏み出すことが難しい。
  この点で、同志社大学が興味深い試みを
  した。琵琶湖畔の北小松にある同志社
  びわこリゾートセンターに文科系、
  理科系の両学部から選んだ24人の学生と
  3泊4日の合宿をし、日露外交、ゲノム編集、
  AI(人工知能)について教授が授業を行い、
  学生と質疑応答やディベート、レポート
  作成を行うかなり密度の濃いセミナーを
  行った。」

本書は、そのセミナーを紙面に再現したもの。

セミナーの名前は「新島塾」。

同志社大学を創設した教育家の
新島襄さんの名前を冠しています。

セミナーの講義を中心的に進めるのは、
知の怪物との呼ばれる、作家で元外交官の
佐藤優さんです。

このセミナーに実際に参加できた学生は、
本当に幸せだと思います。

なぜなら、短期集中セミナーであるものの、
間違いなく、参加した後の人生観が変わる
からです。

これだけ圧倒的な知の洗礼を受けて、
人生観が変わらないわけがありません。

本書を読むと、誰もがそのセミナーを
追体験できます。

 小テスト1【歴史1・数学】一切参照不可
 1.以下の出来事の年号を記せ。
  (1)ウェストファリア条約
  (2)第一次世界大戦勃発
  (3)第二次世界大戦勃発
  (4)真珠湾攻撃
  (5)広島・長崎への原爆投下
  (6)サンフランシスコ平和条約の発効
  (7)ソ連崩壊
  (8)ロシア社会主義革命
  (9)9.11米国同時多発テロ
  (10)明治維新
  (11)朝鮮休戦協定
 2.整数に関して、任意の偶数と任意の
    奇数を足すと必ず奇数になることを
    証明せよ。

これはセミナーの区切りで出題された
最初の小テストです。

これらの年号の中で、覚えてムダになる
ものは一切なく、覚えていれば人生で
絶対に役に立つと佐藤さんは言い切ります。

それは歴史を理解するためのカギは、
時間理解にあるからです。

歴史では、ある出来事が起こる前後
において、世界の意味が大きく変わる
ことがあります。

その変化を知るためには、タテから
歴史を切断して、前後を見ていかなければ
なりません。

そのときに年号の暗記が重要な役割を
果たすのです。

これはセミナーのほんの入口。

セミナーでは、同志社大学学長や
その他の専門家を招き、圧倒的な知識量
によって本当の教養を身につける
リーダー教育がなされます。

 第1講 専門を超えた統合知
 第2講 知識は生きるために役に立つ
 第3講 外交の実務と裏側その1
    北方領土交渉1988年‐1992年
 第4講 外交の実務と裏側その2
    北方領土交渉1993年‐2002年
 第5講 領土問題の現実・2018年から未来へ
 第6講 熱血!ディベートの極意
 第7講 ゲノム編集の現在
 第8講 AIを数学的に考える
 第9講 教育の技法

単なる知識のインプットではなく、
なぜ学ぶ必要があるのか、どうやって何を
学ぶべきなのかを知ることができます。

それは知の技法にと言ってもいいでしょう。

正直、講義を受ける側の脳みそは、
むちゃくちゃ負荷がかかります。

しかし、講師側が全身全霊で講義する
意気込みが伝わってくるので、
何とか最後までやり抜けると思います。

この本から何を活かすか?

セミナーの最後で、佐藤さんは学生に、
「マタイによる福音書」の第10章16節に
ある言葉を伝えています。

  「わたしはあなたがたを遣わす。
  それは、狼の群れに羊を送り込むような
  ものだ。だから、蛇のように賢く、
  鳩のように素直になりなさい。」

鳩のような素直さと、蛇のような狡猾さ
の両方がないと世の中を渡りきって
いけないということです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

億を稼ぐ勉強法


億を稼ぐ勉強法

満足度★★★
付箋数:21

  「学力偏差値と商売偏差値は、大きく
  異なります。学力偏差値を基準にした
  勉強法は、知識量を増やすことが主
  なので、これだけではお金になりません。
  商売偏差値を基準にした勉強は、
  顧客に価値を与えることが中心と
  なります。なぜなら、あなたの会社の
  売上、あなたの報酬は、すべて顧客に
  よってもたらされるからです。」

いくら、学生時代に勉強ができても、
それで稼げるとは限りません。

むしろ「知識メタボ」になってしまって、
本当に稼ぐことの妨げになってしまう
こともあります。

本書は、「億を稼ぐ勉強法」を解説した
本です。

著者の小林正弥さんは、その勉強法を
ある億万長者の社長から教わったそうです。

小林さんは、ある経営者の勉強会で、
その億万長者の社長に出会いました。

そこで、どうしても月100万円稼げる
ようになりたいと、その社長に食らいつき、
自宅に通って、定期的に教えを乞うように
なりました。

  「教わったことは、直接的な金儲け
  ではなく “勉強法” 。勉強法とはいえ、
  従来の学力偏差値を高めるような、
  暗記力や論理的思考力ではありません。
  顧客と出会い、顧客に価値を与え、
  報酬を無限に伸ばしていく商売偏差値
  があ上がる勉強法。
  億万長者の社長から “学びを稼ぎに
  変える勉強法” を教えていただきました。」

そして実際に小林さんは、時給900円の
ラーメン屋の皿洗いから、年間1億円以上
の報酬を受け取るコンサルタントへと
変わることができたそうです。

小林さんが、本書で伝える億を稼ぐための
学習のキーワードは、次の6つです。

1.カスタマーサクセス

 カスタマーサクセスとは、顧客の成功の
 ことで、これと自分の成功とのベクトルを
 合わせます。

 お金を稼げる人と、稼げない人の一番の
 違いは、「仕事のベクトル」です。

 顧客不在で自分中心の人は、いくら勉強
 しても、稼げるようにはなりません。

2.反転学習モデル

 反転学習とは、学校の授業と自宅の宿題
 を逆転させるような学習方法です。

 セミナーや勉強会に参加するときは、
 事前に書籍やインラインで知識は習得し、
 質問を用意したう上で参加します。

3.成功ノート
 
 この成功ノートは、自分の成功ではなく、
 顧客の成功について書きます。

 顧客の成功を定義して、どうすれば、
 それを実現できるかを書いていきます。

4.ひとりPDCA会議
 
 自分の中に2つの人格を持ち、
 もう1人の自分がコーチになって、
 1日を振り返ります。

 PDCAは、いわゆるPlan、Do、Check、
 Actionですが、これを確認する会議を
 1日の終わりに1人2役で行います。

5.メンターによるフィードバック

 ひとりでPDCA会議を回すところから、
 さらにもっと高いところに登るには、
 登ったことのあるメンターから
 フィードバックを受けるのが効果的。

 もし、メンターが身近にいなければ、
 読書を通じて模擬的な対話をする
 ことも可能です。

6.学びと成長のコミュニティ

 コミュニティを主宰すると、
 リーダーである自分で実践しなければ、
 メンバーはついてきません。

 コミュニティの運営を通じて、
 自分で結果を出さざるを得ない環境に
 なっていくので、大きく成長できるのです。

  「6つのどれもが一朝一夕で儲かる
  ものではありません。
  しかし、中長期的に、あなたの
  経済価値を飛躍的に高め、どんな時代
  でも活躍できる力が磨かれることを
  強く確信しています。」

この本から何を活かすか?

  「成功ノート」の具体的な活用方法

左ページには、顧客の成功と課題を書きます。
右ページには、顧客に役立つ情報を書きます。

このノートをもとに、WEBメディア等で
学びを情報発信すると、さらに学びを
得ることができるようです。

そして、このノートを使って、
ひとりPDCA会議で振り返りを行います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語の多動力


英語の多動力

満足度★★★
付箋数:21

  「僕らにはもう、英語を避けて通る道
  なんてない。
   “英語” × “多動力” 
  いま世間で成功者と呼ばれている人
  たちの多くは、この掛け算でまたと
  ない経験を積み、その手にチャンスを
  つかんできた。
  もちろん、英語ができることが全て
  ではない。英語だけできて、他に何も
  できなければ、英語×0=0だ。
  本書は、古い学び方や価値観を
  アンラーン(unlearn)する必要が
  あると思って、僕の考えを書いた。」

翻訳アプリなどが普及して、スマホが
あれば、いくらでも英語に翻訳して
くれる時代になりました。

そんな時代になっても、英語を学ぶ
必要があるのでしょうか?

合理的な堀江貴文さんのことですから、
学ぶ必要がないと答えると思った方も
いるのではないでしょうか。

しかし、堀江さんの結論は、
合理的だからこそ、学ぶ必要がある
というものでした。

それは英語でコミュニケーションする
上で、機械翻訳に頼るよりも、
直接自分で英語で話した方が圧倒的に
早く、ビジネスができるから。

AI翻訳を英語を学ばない理由にしては
いけないと堀江さんは言います。

受験英語以降は、実践の中で英語を
ブラッシュアップしてきた堀江さん。

本書は、そんな堀江さんの英語の
勉強法と、英語で成功した6人の
インタビューを掲載した本です。

堀江さんが、直接インタビューしたか
どうかはわかりませんが、個人的には、
このインタビューは参考になりました。

村上憲朗さん
  「私は1日3時間、ほとんど1日も休まず
  3年間、英語を勉強しました。(中略)
  外資系に行って思ったのが、英語が
  分からないとチンパンジー扱いされる
  ってことです。つまり、英語ができない
  だけで、頭も悪いと思われるんです。」

坪谷ニュウエル郁子さん
  「日本語話者が英語を習得するには
  2760時間かかります。(中略)
  だからどうしたって、1000時間しか
  かけていないと1000時間の結果しか
  出ない。当たり前のことなんです。」

イムラン・スィディキさん
  「さまざまなところで提唱されている
  英語学習法。そのどれもちゃんと
  継続的にやれば、英語は上達します。
  何を使うかはそれほど問題では
  ないんです。それよりも、勉強の間を
  空けないことがとても重要だと感じて
  います。」

英語で成功した方が共通して言っている
のが、英語の学習に魔法の粉なんて
ないということです。

とにかく、絶対的な時間数をかけて
やらない限り、上達しないということ。

では、どのようにして英語を勉強する
時間を捻出したらいいのでしょうか?

堀江さんは言います。

  「答えは簡単だ。
  時間なんかいくらでもある。」

時間がないと言う人に限って、
他に大したことは何もしていないと
堀江さんは指摘しています。

同様に村上憲朗さんも、実際に時間
なんか、気をつければいくらでも
つくれると言っています。

本書は、英語学習の具体的なノウハウ
よりも、モチベーションの面で参考に
なる本と言った方がいいでしょう。

英語ができるようになるには、
つべこべ言わず、この本を読んだら、
あるいは読まなくても、時間を作って
英語に取り組む以外に、道はありません。

この本から何を活かすか?

堀江さんは、本書の中で英語を学習する
教材を3つ挙げていました。

 1. NIKKEI ASIAN REVIEW
 2. HARVARD BUSINESS PUBLISHINGの
  ケーススタディ
 3. 村上春樹さの小説(洋書)

私は手始めに村上春樹さんの短編集から
読んでみようと思います。

  『The Elephant Vanishes

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭のいい子の親がやっている「見守る」子育て


頭のいい子の親がやっている「見守る」子育て

満足度★★★
付箋数:22

著者の小川大介さんより献本頂きました。
ありがとうございます。

多くの親は、子どもに「頭のいい子」に
育って欲しいと願います。

しかし、親が育ってきた時代の「頭のよさ」
と、これからの時代の「頭のよさ」が
違うことに、多くの親は気づいていません。

今の親世代が、子どもの頃、頭のよさは、
「知識量」「問題処理の速度」「正確さ」
の3点で測られていました。

つまり、「みんなができること」を
「みんなよりも多く、速く、正確に」
できることが求められていました。

しかし、時代は変わりました。

これからの時代、「みんなができること」
は、AI(人工知能)が誰よりも多く、
速く、正確に処理してくれるように
なります。

そのため「みんなができること」よりも、
「誰にも負けない自分ならではの強み」を
持つことが、求められるよになります。

これからの時代における「頭のいい子」
とは、「自分の強みを社会で発揮できる」
子と言えるのです。

では、そんな子にはどうしたら育てる
ことができるのでしょうか?

その親の疑問に答えるのが本書です。

著者の小川大介さんは、中学受験のプロ
として、これまで5000組以上の面談を
行ってきました。

その中で、見つけた子育ての秘訣を
本書で公開します。

最大の秘訣は、本書のタイトルにも
なっている、「見守る」子育てです。

多くの親は、親の目から見て教育に
よさそうなものを「与えすぎ」ている
と小川さんは指摘しています。

具体的には、小学生のわが子の放課後
の時間を、習い事で埋め尽くしている
ケースです。

与えすぎは、子どものエネルギーを奪い、
伸び悩み、苦労する傾向になりがち。

習い事は、詰め込みすぎずに、
子どもが夢中になれるものに絞って、
「一点豪華主義」にした方がいい
ようです。

忙しすぎると、心が動かなくなるので、
子どもには自由に考えを巡らせる
時間を与えるべきと小川さんは言います。

ここで言う、「一点豪華主義」とは、
1つの習い事にお金をかけるという
意味ではありません。

かけるべきものは、お金ではなく、
「親の関わり」です。

また、「与えすぎ」はよくありませんが、
本書では「与えたほうがいいもの」も
3つ挙げています。

1つ目は、「勉強するのが当たり前」
という考え方。

勉強したら、世の中についてわかること
が増えて、毎日が面白くなると親自身が
理解し、子どもに伝えることが大切です。

2つ目は、「情報を取り入れる技術」。

知りたいという気持ちを満たすために、
自分で必要な情報を必要なだけ
得られるように、取り入れ方を教える
必要があります。

3つ目は、「環境に出会うチャンス」。

知らないものは、興味の持ちようが
ないので、新しい環境に出会う
チャンスを親が作ってあげるように
します。

本書では、親ががんばり過ぎないで、
子どもが伸びる「見守る子育て」を
具体例を挙げながら、わかりやすく
解説します。

果てして、本書の方法は本当に効果が、
あるのか?

そう思った方は、ご安心ください。

小川さん自身が、本書の方法を実践し、
息子さんが2019年の中学入試で、
灘中・開成中・筑波大付属駒場中の
すべてに合格したそうです。

子どもの能力を伸ばすには、
「9歳前後まで」の育ち方が最も重要
だと言われます。

小さいお子さんのいるご家庭では、
親の関わり方として、参考になる本
だと思います。

この本から何を活かすか?

山口県で長く教育に携わった、
緒方甫さんの「子育て四訓」が
本書で紹介されていました。

 1. 乳児はしっかり肌を離すな
 2. 幼児は肌を離せ 手を離すな
 3. 少年は手を離せ 目を離すな
 4. 青年は目を離せ 心を離すな

親が取るべき、子どもとの距離感が、
絶妙に表現されている言葉ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 05:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

調べる技術 書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意


調べる技術 書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意 (SB新書)

満足度★★★
付箋数:24

現代の日本社会は「フタコブラクダ化」が
進んでいます。

これは社会構造を調べたときに分布が、
2つのピークに集まっている状態です。

前コブに集まるのは、
高学歴・高収入の「持つ人」。

後コブに集まるのは、
それ意外の「もたざる人」。

あなたは、どちらのコブに属していますか?

今後、AIの発展などにより、後ろコブの
人口は拡大し、経済的には縮小します。

一方、数少ない前コブの人には、
仕事もお金も情報も集まっていく。

前コブに属するためには、AIを競争相手と
しない、人間だけが理解できる付加価値を
つける素養を磨く必要があります。

それがいわゆる「教養」です。

本書は、フタコブラクダ化が進む社会で
教養を身に付け、生き残って行くための
ノウハウがまとめられた本です。

著者は、「知の巨人」と呼ばれる、
佐藤優さんです。

佐藤さんは、毎月2冊の本と、
90本ものコラムや連載を書いています。

ページ数にすると1200ページの原稿を
毎月、書き続けています。

この佐藤さんの膨大な創作活動を
支えているのが、膨大なインプラントで、
多い月には、500冊以上の本に目を通す
ようです。

本書では、佐藤さんが実践している
「調べる技術」と「書く技術」が
公開されています。

それは、インプットとアウトプットを
セットで行う技術です。

まず、知的生産を行うためにベースと
なるのが、基礎知識と教養を身に付ける
ためのインプットです。

これをやっておくと、新たな情報を得た
ときの理解度が底上げされます。

では、具体的に何を使ってインプットを
行うのか?

最初にすべきなのは、「高校の教科書」を
使って、知性の土台を作ること。

高校の日本史A、世界史A、政治経済、
そして数学I・Aの教科書か、それに類する
参考書で知識と教養を身に付けます。

これがあると、ニュースを読んだときの
理解度が大きく向上します。

次に、日々移り変わる生のニュースは、
新聞、NHK NEWS WEB、新聞ダイジェスト
などから情報収集します。

やはり、時代が進んでも新聞は、
最も信頼できる二次資料であることは、
間違いありません。

逆に、SNSやメッセージアプリは、
知的生産を行うためには、やめた方がいい
と佐藤さんは言っています。

SNSやメッセージアプリを使うか、
使わないかで、生涯所得と出世に
大きな差が出てくることを、
肝に銘じておいた方がいいようです。

そして、読んだ知識を表現につなげる
アウトプットのスキルとしては、
「1冊のノートに手書き」することが
推奨されていました。

この手書きのノートには、あらゆる情報を
書きますが、メインとなるのは日誌です。

今日1日、何をしたか、誰と会って、
何を話して、どこに行ったかを書きます。

スケジュール管理は別の「2年手帳」を
使いますが、やった行動の記録としては、
ノートに記しておきます。

また、読んだ本の内容も、このノートに
「書き抜き」と「それに対するコメント」
の2つを記録として残します。

本書は、過去の佐藤さんの著作と、
共通した内容も多いので、高校の教科書を
読むことなど、すでに実践している方も
いるかもしれません。

しかし、知的生産を行うための、
インプットとアウトプットの技術が
コンパクトにまとめられているので、
お得で実践しやすい本だと思います。

この本から何を活かすか?

教科書以外で、高校の知識の学び直し用に
薦められていたのは、以下の書籍です。

 ・試験に出る哲学
 ・もういちど読む山川倫理
 ・生き抜くための高校数学
 ・生き抜くための中学数学
 ・新しい高校物理の教科書
 ・新しい高校化学の教科書
 ・新しい高校生物の教科書
 ・新しい高校地学の教科書

苦手な教科は、教科書よりも、これらの
書籍の方が手をつけやすいようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT