活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法
レバレッジ勉強法
(2007/09/25)
本田直之 商品詳細を見る

満足度★★★★

本書は本田直之さんの、
少ない労力で最大限の効果を得る「レバレッジ」シリーズ第4弾です。

8月11日の記事で、今後出版されそうな本田さんの本を
予想しましたが、やはり出てきましたね。

さて、本書の位置付けですが、まえがきによると、
前作「レバレッジ・シンキング」で示した“すべての基本となる考え方”
の“実践編”ということになるそうです。

(参考:第1弾レバレッジ・リーディング、第2弾はレバレッジ時間術
第3弾レバレッジ・シンキング)

本書では、勉強を

  1.試験・資格の勉強
  2.知識・ノウハウの勉強
  3.情報の勉強

と大きく3つに分類し、いずれの勉強も学生時代より、
大人になってこそ、レバレッジを効かせて取り組むべきだ
と説明しています。

2番目の「知識・ノウハウ」の勉強について、
本田さんが勧めるのは「語学」、「金融」、「IT」の3つ。

これらは、かつて大前研一さんがサラリーマンの三種の神器と
説明していたものですね。

この本では、これらの内容について、
レバレッジの効果が出せる“仕組み作り”に力点を置いて
解説されていますが、それ以外にも、
受験テクニック、時間管理、情報管理、
果ては、おすすめ文房具まで、盛り込まれています。

「金融」についての勉強では、そのはじめの一歩として、
“家計簿”をつけることを、推奨しています。

これには全く同感ですが、もっと言えば、
私は、家庭でも貸借対照表や損益計算書をつくった方が良い
と思っています。

本田さんは、本書の中で、
信頼できる人に勧められたり紹介された媒体は、
食わず嫌いをせず素直に試してみようと言っています。

私も、本書で紹介されていた媒体や方法は、
素直にいくつか試してみるつもりです。

この本から何を活かすか?

本書の英語勉強法の解説の中で、本田さんは、
英会話スクールより、NHKの英語講座を勧めていました。

私は普段、NHKラジオ・ビジネス英会話を聞いているのですが、
実はここ2週間、少しサボリ気味。

今日からまた、気持ちをあらたにガンバリます。

May the reading be with you!  
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 12:11 | comments:18 | trackbacks:9 | TOP↑

COMMENT

リンクとコメントありがとうございました。
当方のブログにもリンクさせていただきました。
本田直之さんのレバレッジシリーズ、
私も4冊もっています。
本田さんの本は、言いたいことがわかりやすく
伝わりやすい文章ですよね。
ストレートで心地よい
サクサクした表現力が好きです。
レバレッジシリーズはまだまだ続くのでしょうか(笑)

| くりーむ | 2007/11/13 23:49 | URL |

くりーむさん

リンクしていただき、ありがとうございます。
私も本田さんの、文章の書き方はスーっと入ってきて、
素敵だと思います。
あんな風に、文を書けるようになりたいものです。

| ikadoku | 2007/11/14 13:07 | URL |

お久しぶりです。
コメント&TBありがとうございます。

ブログ再開していたんですね!
私も最近、時間を効率的に使えていなかったので、
著者の勉強法は大変、参考になりました。

それでは、また、ちょくちょく訪問させていただきます。

| YSK | 2007/11/15 22:26 | URL |

masaさん

1歳違い、どこかで会っているかも知れませんね。
面白そうな本を、紹介していただき、ありがとうございます。
書店で探してみます。

YSKさん

連絡が遅れて、申し訳ありませんでした。
YSKさんも順調に本を読んでいますね。
こちらこそ、また、おじゃまします。

| ikadoku | 2007/11/16 16:25 | URL |

コメント&TBありがとうございます。

たしかに本書にはいろいろな内容が盛りだくさんでしたね。
それだけに、すぐに勉強に取りかかりたいところですが、
自分はまずどのような力を伸ばしたいかを
決めたいと思っています。

また、訪問させていただきます。

| yamachan | 2007/11/17 10:22 | URL | ≫ EDIT

TBとコメントありがとうございました。
私は恥ずかしながら家計簿をつけたことがないのですが、
本書で勧められた通りにつけてみようと思います。
また、ハードル高めですが、貸借対照表や損益計算書も頑張ってみますね。

それでは、また訪問させて頂きます。

| teaf | 2007/11/18 00:27 | URL | ≫ EDIT

yamachanさん

自分の中の、どの能力を伸ばすかというのも、
決めておかなければならないテーマですね。
ところで、yamachanさんのブログ、素敵な写真が
いっぱいですね。すごくイイ感じです。

teafさん

私も独身時代は、まったく無頓着で、
お金は右から左へ流れていました。
最初は、レシートを捨てないことと、ない場合は
財布に忍ばせた紙に、支出内容をさっとメモする
ことから始めました。
恐ろしくムダに使っていたことを実感できますよ。

| ikadoku | 2007/11/19 13:13 | URL |

はじめまして。

コメントをありがとうございました。
本田さんの次回作、お察しの通りですね(^_^)
レバレッジ・シンキングの帯を読むと次の展開に納得!となると思います。
たくさん本を読んでいらっしゃって、素晴らしいですね。早速参考にさせていただいて、知らなかった本など読んでみたいと思います。

| 豆太 | 2007/11/27 22:11 | URL |

豆太さん

豆太さんのブログは、本だけでなく、
映画やテレビ、英語学習など話題が豊富で
素晴らしいですよ。
また、おじゃまさせていただきます。

| ikadoku | 2007/11/28 13:57 | URL |

TB&コメントありがとうございました!

お礼遅くなりました!
blog拝見しましたが、スゴイ読書量ですね。。
記事の内容もとてもおもしろいです。。
これから読もうと思っていた本がいくつもあったので、参考に
させて頂きます♪
また遊びにきま~す。。

| momo | 2007/11/29 02:37 | URL |

momoさん

momoさんは、休職中なんですね。
私もセミリタイヤ中なので、時間はたっぷりありますよ。
ですから、毎日、食べて、寝て、1冊本を読む
のは欠かせない日課です。

| ikadoku | 2007/11/29 11:49 | URL |

今更ながら、この本読みました

少々遅いですが、この本を読みました。
学生の私には「大人になってからの方がレバレッジが効く」というのが微妙に痛い言葉ですがw。
今も一応仕事はしてるので、仕事で活かせるスキルとレバレッジ関連のものだけ勉強するつもりです。
この言葉を教えてくれたこの本には感謝ですw

本を今後もいっぱい読もうと思うので、あなたのブログを参考に本を買いますねw。「これが一番よかった!」ってのがあれば教えてください。即日購入します><

| sumy | 2008/01/16 22:13 | URL | ≫ EDIT

sumyさん

少々遅いどころか、40歳になってから、
この本を読んだ私よりsumyさんは遥かに早い時期に
この本を読んでいますよ。
でも、読んだ時が、その人に必要な時ということで、
いいんじゃないでしょうか。

おすすめ本は、その人のバックグラウンドによって
変わりますので、「分野」を絞っていただいた方が
オススメしやすいのですが・・・

| ikadoku | 2008/01/17 11:13 | URL |

ikadoku様
きのう本田直之さんご本人にお会いしました!
泉正人さん(日本にもお金の教育機関を!という
こころざしのもと、日本ファイナンシャルアカデミーという
会社を作られた社長さんです。)と、
本田直之さん(同社の取締役をされている)の
対談を含めた講演会が横浜にておこなわれ、
そちらに参加してまいりました。
本田さんはTシャツにジーンズにスニーカーという
すごくラフな格好で壇上に立たれていました。
ハワイでのサーフィン生活を思い起こさせる
きれいに焼けた小麦色の肌と白い歯が印象的で
とてもステキな方でした。
長い黒髪を1つに束ねて、ゆっくりと
低い声で、説得力のあるひとことひとことを
お話になりました。
よろしければ、お2人の対談の中から、ikadokuさんに
10個のポイントをご紹介させてください。

| くりーむ | 2008/01/20 19:44 | URL |

『1/19 マネーの教養 スペシャル対談より』

①お金を働かせる、という考え方をもつ。
②本やセミナーなど何でも良いので勉強をして
自分で投資判断ができるようになる。
③実践して経験する。小さな失敗をくりかえして
成長していく。自分のお金をリスクにさらす。
④よきアドバイザーを見つける。
⑤家計簿(過去のお金の使い道)をつけ、
予算の管理(未来のお金の使い道)もする。
⑥自分に合った好きな投資方法を見つける。
⑦素直さを大切にし、その道でうまく
行っている人の話をよく聞く。
⑧BS志向になる。自分資産(パーソナルキャピタル)
をため、ストック型の生き方をする。
⑨明確な目標をもつ。何をやりたいか、どこに住みたいか、
年収はいくらほしいか、何でもいいので目標をかかげる。
⑩時間の使い方に対して、じょうずになる。
時間という資産はゆいいつ、貯めることも借りることもできない。
時間の浪費ではなく、時間の投資を意識した生き方する。

泉さんは少なくとも今日ここに来た方は
この10個をメモして帰ってください、と
力説されていました。
そして、本田さんは
自分や泉さんの過去の経歴や経験を話し、
『平均以下の人生だった、ぼくらでも夢を叶え、
成功できたのだから、あなたがたも
絶対に成功できる、ということを
決して忘れないでください。』と
静かに熱くおっしゃっていました。
ikadokuさんは、すでにほとんど実行されて
いらっしゃるかもしれませんが
ご確認の意味をふくめて参考にしていただけると幸いです。

| くりーむ | 2008/01/20 21:18 | URL |

くりーむさん

対談のポイントをご紹介いただき、
本当にありがとうございます。
地方に住んでいる私にとっては、とても貴重です。

10個のポイントの中で、私は苦手なものは、
④⑦⑩です。
あと、私が思うのは、この10個のポイントを
家族、パートナー、仲間と共有・協力しあえると、
その効果が加速されるということでしょうか。

お互いに、仲間として頑張りましょう!

| ikadoku | 2008/01/21 09:43 | URL |

喜んでいただけて、私もうれしいです。
私も⑩が一番にがてですー(笑)
時間管理はなかなかうまくいかないですよね。

実は、この日の横浜の講演会は
3部構成になっていて
『成功するのに目標はいらない!』の
平本相武さんがトップバッターで
お話しされました。
これまた、パワーにあふれた講演で
セルフイメージの大切さや
コミュニケーション能力の大切さを
語っていらっしゃいました。

なんとこの講演会のチケットの値段は
3150円と破格でした!
(ファイナンシャルアカデミーが主催して
いたからかもわかりませんが・・・)
それなのに、会場は『満席』というほどでも
ありませんでした。
一緒に参加した私の友人夫婦は
『こんな有意義な講演会で3150円なのに
人が少なすぎる!もっと日本の人たちは
お金や心の教育に興味を持ったほうが
いいんじゃないの。残念だわ~』
と言って笑っていました。

私もつい1年半前までは、
ikadokuさんと同じ北海道に住んでいたので
今の自分の状況が、本当にありがたく
また自分を成長させるモチベーションを
維持していきやすいこの環境に
心から感謝しています。
東京にでてきて良かったです。
そのぶん、ikadokuさんに
どんどん貢献してまいりますので
よろしくお願いいたします。
だって、ikadokuさんのおっしゃるとおり
このようなことを話し合ったり
行動したりできる大切な家族、
そして仲間の存在は
ほんとうに貴重だと
ワタクシは思うのです。



| くりーむ | 2008/01/23 23:59 | URL |

くりーむさん

そんな豪華メンバーで、満席じゃないなんて、
不思議ですね。
でも、くりーむさんをはじめ、参加された方には
とても有意義だったみたいですね。

そして、その有意義な情報を伝えてくれる、
くりーむさんには、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

| ikadoku | 2008/01/25 09:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/96-2456566d

TRACKBACK

レバレッジ勉強法/★★★☆☆

・勉強1:試験、資格  合格することによって次のステップに進めるもの ・勉強2:知識、ノウハウ  合格というゴールはない。自己成長やキャリアアップ。金融、語学、ITなど  本、セミナー、スクール、人から学び、積み重ねていくことができる ・勉強3:情報  フ

| YSK\'s Scrawled Note | 2007/11/15 22:22 |

「レバレッジ・リーディング」「レバレッジ勉強法」

日曜日にふと入った書店で目に入った本。著者の本田直之氏は「レバレッジ・シリーズ」と題して他にも数冊の本を出版している。面白そうだったので、今回は三冊をまとめ買い。 実は「レバレッジ」という言葉が大嫌いである。良く「レバレッジをかける」という言い回しで、...

| たたかうばいやー | 2007/11/17 00:27 |

レバレッジ勉強法 / 本田 直之

var image_on1 = new Image();var image_off1 = new Image();image_on1.src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41w6hw-ayhL.jpg";image_off1.src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/016kV4%2BGqbL.jpg";レバレッジ勉強法本田直之大和書房2007-09-25定価 ¥ 1,...

| Yamachan\'s Report | 2007/11/17 09:59 |

【書評】本田直之『レバレッジ勉強法』

本田直之氏の『レバレッジ勉強法―仕事に役立ち、継続的なリターンを得る』をご紹介します。本書はすでに12万部売れているそうです。 レバレッジ勉強法本田直之 大和書房 2007-09-25売り上げランキング : 182Amazonで詳しく見る by G-Tools 本田氏はレバレッジコンサル..

| 【読書】で人生を豊かにする! | 2007/11/18 00:29 |

レバレッジ勉強法

売れてるみたいですね~このシリーズ! 確かに、ビジネスマンの興味をひく話です。 少ない投資で如何にリターンを得るか、それを自身の勉強法として紹介 している本です。 ふむふむ。。という感じ。 というのも、私は興味を持った分野はすぐに飛びついて闇雲に突き進んで...

| 休職バンザイ2525log | 2007/11/29 02:33 |

レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法キーワード:  本田直之、レバレッジ、勉強法、投資、仕組みレバレッジシリーズの4作目。今回はビジネスマンのための勉強法について。内容は以下のようになっている。あなたの「ビジネス偏差値」は? 何を勉強するかを決める ラクに勉強できる「仕組

| Type5w4のBook Diary | 2008/04/21 23:43 |

レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法キーワード:  本田直之、レバレッジ、勉強法、投資、仕組みレバレッジシリーズの4作目。今回はビジネスマンのための勉強法について。内容は以下のようになっている。あなたの「ビジネス偏差値」は? 何を勉強するかを決める ラクに勉強できる「仕組

| Type5w4のBook Diary | 2008/04/21 23:43 |

レバレッジ英語勉強法

レバレッジ英語勉強法 (2008/04/04) 本田 直之 商品詳細を見る 満足度★★★★ 本書のキーワードは「偏った英語」。 この本は、本田直之...

| 活かす読書 | 2008/05/08 16:12 |

レバレッジ勉強法 仕事に役立ち、継続的なリターンを得る 本田直之

◆本日の『人生を変える一冊!』(No.136/210) レバレッジ勉強法おすすめ平均 もはや古いかもしれないが私の勉強法を変えたこの内容なら安い正攻法で的を得た指摘が多い本太字だけ読めばだいたいわかるAmazonで詳しく見る by G-Tools ベストセラー『レバレッジ・シリーズ...

| ビジネス本でバージョンアップ2.0! | 2010/05/24 05:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT