活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

佐藤可士和の超整理術

2007年11月10日
ノウハウ本 7
佐藤可士和の超整理術
佐藤可士和の超整理術
(2007/09/15)
佐藤 可士和 商品詳細を見る

満足度★★★

著者の佐藤可士和さんは有名なアートディレクターです。

その佐藤さんが、なぜ、「整理術」の本を書いたのか?

私は、“整理”と“クリエイティブな仕事”には、
どちらかと言うと相反するイメージを持っていましたので、
この本を読むまで、意外な取り合わせだと感じていました。

しかし、佐藤さんはデザインもクリエイティビティあふれる
整理術だと捉えています。

そして、整理というものは、価値観を変えるほどの
すごい力を秘めているとも、言っています。

どうやら、私がイメージした整理術と、
この本で目指すところの、整理術は違うようです。

ここで、この本の意味する整理について、あらためて確認すると、
「整理のための整理ではなく、快適に生きるための方法論」
と書かれています。

つまり、タイトルには簡単に「超整理術」と書かれていますが、
もう少し詳しく言うと、本書の内容は
「問題解決のための(思考の)整理術」となります。

佐藤さんが、アートディレクターとしての発想法を
伝授する本であるなら、十分に納得がいきますね。

本書では、
  状況把握 → 視点導入 → 課題設定

という順序で、整理のプロセスを進め、

  1.空間の整理術
  2.情報の整理術
  3.思考の整理術

という3段階のレベルで整理術が語られています。

ただ、後半に進むと、自らの経験から思いを語る形で
整理術が書かれていて、ノウハウとして体系化されていなので、
それをマネるのは、私には少し難しく感じました。

この本から何を活かすか?

「整理とは、“とりあえず”との闘い」
と、佐藤さんは言っています。

私の部屋の“とりあえず”のスペースも、
最近、かなり危機的な状況になっています。

本書のすすめる、定期的なアップデートを
スケジュールに組んでみます。

May the reading be with you!  
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント7件

コメントはまだありません

kenn

自分の部屋を見回すと、
少しは整理したほうがいいとは思うんですよ。
だけど、あれだけ何もない空間だと、
ぼくには、たぶん寒すぎる(?)気がします。
どうしても、手の届くところに
いろいろ置いておきたくなるもんで。

2007年11月12日 (月) 12:28

久兵衛

本屋でこの本を見たとき、彼がなぜ整理術?と思いました。
そのとき、お金の持ち合わせが無く、買えませんでしたが・・・

佐藤可士和さんの作り出す、ケータイのデザインややCIロゴ等にはいつも、感動させられます。

僕も読んでみようと思います。

2007年11月13日 (火) 11:47

ikadoku

kennさん

私も、この本に写真の載っていたような部屋では、
落ち着かない方で、より機能的を優先した空間を
求めてしまいます。
その辺のバランスがとれれば、良いのですが。

久兵衛さん

私は佐藤可士和さんのことを、あまり知りませんでしたが、
巻末のプロフィールを最初に見るとアートディレクターと
書かれていたので、「なぜ整理術の本?」と思い、
この本を手にしました。

2007年11月13日 (火) 13:20

uchii

コメントありがとうございました。読み応えのあるブログですね。年間300冊ですか、、。努力の人なんですね。これからもよろしくお願いいたします。

2007年11月13日 (火) 22:38

ikadoku

uchiiさん

uchiiさんの手帳をテーマにしたブログ、
面白そうですね。
ところで、私は努力と正反対の生活です。
本を読むこと自体は、食事をするようなも。
ただ、それを活かすことはムズカシイです。

2007年11月14日 (水) 13:03

あやせ

トラバとコメントありがとうございます。
沢山の本が紹介されていて
これからも読ませていただこうと思いました。
内容が簡潔に整理されて書かれていて、驚きました。
私は、雑然とものを置きすぎるので
この整理術にはとてもひかれました。
頭の中も、整理したいです。

2007年11月14日 (水) 17:52

ikadoku

あやせさん

一瞬、私も頭の中を整理してみたいと思いましたが、
冷静に考えてみると、そもそも、そんなに多くのことが、
私の頭の中に入っていないという事実に気づきました。

2007年11月15日 (木) 10:42

トラックバック1件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • 『佐藤可士和の超整理術』(日本経済新聞出版社)は、そのタイトルからビジネス書と判断されるのか、よく書店で目立つところに平積みになっているのを見かける。 もちろん佐藤可士和さんは、多方面で活躍中のアートディレクターで、一見「整理術」とは無縁のようにも思え...

    2007.11.14 (Wed) 18:55 | メジロー日記