活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

Mad Science

Mad Science ―炎と煙と轟音の科学実験54
Mad Science ―炎と煙と轟音の科学実験54
(2010/05/24)
Theodore Gray 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:12

  「良きにつけ悪きにつけ、科学実験の炎や煙や轟音こそが、
  多くの科学者が科学者になろうとするそもそものきっかけを
  与えたのである。その面白さは、他にたとえようがない。」

本書はテオ・グレイさんがPopular Science誌に連載する
科学実験コラム「Gray Matter」を元にまとめたもの。

54の科学実験が、美しい写真付きで紹介されています。

  「使ったもののほとんどは、普通の台所用品や
  ホームセンターか園芸用品店で買った薬品だ。」

このようにグレイさんは書いていますが、
なかなか入手しにくい実験試料も多く、
更に装置や設備を必要とするものもあって、
本書の実験は、簡単にマネできるものではありません。

紹介される実験は、危険を伴うものも多く、
科学知識や科学実験の経験なしに本書のマネをすると、
大惨事になる可能性さえあります。

実際に本書の実験を一般家庭でやると、
「炎や煙や轟音」が出ますから、
近所の家から通報されることは間違いないでしょう。

しかし、それでも本書に掲載されるキレイな写真を見たり、
グレイさんのユーモアある解説を読んでいると、
その実験をやってみたくなる衝動に駆られます。

それが本書の最大の魅力。

  「科学に内在する面白さと冒険心、
  さらには科学の真実と美が盛り込むように努めた」

以下、本書で紹介される実験の中で、
比較的危険も少なく、実験可能なもの。

  ・鋼鉄を燃やす(スチールウールに火をつける実験)
  ・雪の結晶を永久保存する(瞬間接着剤で結晶を硬化させる)
  ・自然に引きあう(磁)力を暴く(砂鉄の実験)
  ・凍てつく熱さ(酢酸ナトリウムの凝固実験)

Gray Matter」の連載は、まだ続いているようですから、
危険な実験はグレイさんにまかせて、
かわいい手軽な実験だけやってみるのが賢明です。

この本から何を活かすか?

グレイさんは、「元素コレクター」で、自ら集めた
元素の美しい写真を使った「世界一美しい周期表」を
製作・販売しています。

日本のAmazonでも仮説社が販売していますが、(2010年7月現在)
送料を考えるとちょっと二の足を踏んでしまいますね。
世界一美しい周期表A4日本語版
世界一美しい周期表A4日本語版
商品詳細を見る

今度、子どもと科学館に行った時に、
この周期表が売っていないか見てみます。

ところで、今回、周期表についてネット検索していると、
以下の文部科学省のサイトを発見しました。

  ・科学技術週間

「一家に1枚」シリーズ(?)がいくつかあるので、
プリントアウトして、トイレに貼りたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『Mad Science』をご紹介いただきありがとうございます

『Mad Science』の訳者です。すばらしい紹介文をありがとうございました。私もいくつか実験を再現しようとしましたが、材料が揃っても結構難しいので苦労しました。
「世界一美しい周期表」は、私がグレイさんと出会うきっかけでした。たしかに送料が高くつくので、他のものと一緒でないとつらいですね。高田馬場の仮説社に行くと、他にもいろいろ面白いものを売っています。
勝手に宣伝させていただきましたが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

| 高橋信夫 | 2010/07/19 09:55 | URL |

高橋信夫さん

コメントいただきましてありがとうございます。

さすが、訳すだけでなく、実験をやってみたのですね。
素晴らしい!!

「世界一美しい周期表」は、送料はかかりますが、
子どもが欲しいと言ったので、
タイミングをみて、やはり購入しようと思います。

| ikadoku | 2010/07/21 10:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/916-b77b7360

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT