活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

Me2.0

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
(2010/04/29)
ダン・ショーベル 商品詳細を見る

満足度★★★

  「あるところに、ひとりの若者がいた。
  大学を卒業した彼は、
  世界に自分の居場所を見つけようともがいていた。
  理想のキャリアを追求していくうちに、
  彼は自分ブランドが持つ力に気づき、
  ついに人生の舵を自らの手に取り戻した。」

これが、本書の著者ダン・ショーベルさんの物語。

ショーベルさんは大学卒業後、短期間のうちに
パーソナルブランディングの第一人者として注目されたようです。

本書では、ショーベルさんがブログやウェブサイト、
SNS、ツイッターを使ってパーソナルブランディングに
取り組んだときの経験や、フレームワークを紹介し、
4ステップで自分をブランド化する方法を解説します。

本書の対象は、主に学生や若い社会人。

これらの世代の方は、いまさら、
ブログやツイッターの解説をされるまでもなく、
十分に使いこなし、ネット上で上手にコミュニケーションを
とっている人も多いはずです。

しかし、ショーベルさんと同じように短期間で
パーソナルブランディングできた人は
意外と少ないのかもしれません。

その差は、どこにあるのか?

きっと、ショーベルさんの運が良かった部分もあるでしょう。

しかし、目標を定めて、全てのネット上のコミュニケーション手段を
使って、ブランディングする「戦略」を練ってから実行に移したことが、
ショーベルさんの成功要因だったように思えます。

ちなみに、タイトルの「Me2.0」とは、
肩書きや目標を問わず、
すべての人が価値ある自分ブランドを持ち、
それを堂々と掲げている状態を言うようです。

土井英司さん監修ということで、過度に期待すると
正直に言って、少し当てが外れるかもしれません。

私としては、ネット上で自分を誇張してブランドを築くのではなく、
「ありのままの自分をウェブ上で再現する」ことで、
ブランド構築する姿勢には好感が持てました。

この本から何を活かすか?

本書には、今まで私がアクセスしたことのないサイトや
サービス、本のシリーズが紹介されていました。

邦訳される本の著者は、それなりの年齢の方が多いので、
若いショーベルさんが挙げる例は、
いつもと違って、私には新鮮に映ったのかもしれません。

  ・Evolution of Dance(YouTubeに投稿されたダンスビデオ)
  ・LinkedIn(ビジネスSNS)
  ・Barack Obama's Blog(米オバマ大統領のブログ)
  ・employee evolution(ビジネスパーソン用ブログコミュニティ)
  ・For Dummies(アメリカ版サルでもわかるシリーズの本)
  ・Personal Branding Blog(ショーベルさんのブログ)

私は、これらのサイトにアクセスし、いろいろ眺めた結果、
上記の中にはありませんが、
オバマさんのツイッターをフォローすることにしました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブランディング | 11:26 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/884-b54374f9

TRACKBACK

Me2.0:ソーシャルメディア活用術に最適!

Me2.0っていう本を読んだ。 Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」/ダン・ショーベル 基本的には、アメリカ人がキャリアアップをするために、 ソーシャルメディア等を活用して、 “自分=Me”をブランディングしていく戦略やあり方をまとめて...

| マーケティング エヴァンジェリスト 理央 周のBusinessJIN宣言!! | 2010/06/16 21:42 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT