活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

クラウド仕事術

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)
残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)
(2010/04/12)
岡田 充弘 商品詳細を見る
 
満足度★★★

クラウド・コンピューティングとは、データやソフトを
ネットワークのサーバに置いて使うコンピューティング形態。

私の中では、G-mailやSugarSync、Salesforceなどを使って
仕事をするのがクラウドのイメージです。

本書で紹介される仕事術は、実はクラウドっぽくありません。

著者の岡田充弘さんも、まえがきで次のように述べています。

  「本書では“クラウド仕事術”と称しつつも、
  ITの側面だけにこだわらず、ビジネスシーンにおける 
  問題解決や価値創造を目的とした“仕事術の基礎技術”に
  焦点をあてています。」

実際に読んでみると、Googleカレンダーでスケジュールを
管理する以外は、クラウドに関する仕事術は、ほとんどありません。

中身は仕事の効率を上げるためのTIPS集です。

見開きで1トピックを扱い、右ページに説明、
左ページに図やイラストと、さらりと読める
88個のTIPSが読みやすくまとめられています。

  ・個人で備品、文具を所有しない!
  ・身の回りの時計を増やさない!
  ・ビジネス書はガンガン読み切って捨てる!
  ・全てのタスクをメーラーで一元管理!
  ・メッセンジャーを使って細やかな作業確認!

岡田さんは、整理選択の時間削減のため、
また古い情報を溜め込まないために、
本やDVDは見たら破棄することを勧めています。

私は、この考えに馴染めません。

確かに、パッと捨てることは時間の節約になりますが、
資源を無駄にしているように思えます。

自分では手元にとっておく必要のない本でも、
ちょっと考えると、その本を必要とする人はいるものです。

自分が読んだ中古本でも、その人のことを考えて
プレゼントすると、けっこう喜ばれることがあります。

また、あげる人がいない本は、図書館に寄贈してもいいですし、
電話一本で無料で引き取りに来てくれるサービスもありますから、
少し手間をかけるだけで、有効に活用される機会が増えるはずです。

本をゴミ箱に入れる手を止めて、
まずはダンボールに溜めておきませんか?

この本から何を活かすか?

本書で紹介されていたTIPSの中から、
次の2つは、やってみたいと思います。

1.セブンイレブンの「ネットプリント」サービス

  あらかじめネット上にファイルをアップしておいて、
  予約番号1つで、どこのセブンイレブンからも
  印刷できるサービス。

2.ITリテラシーを磨く時間を確保する!

  日常よく使うソフトの、マスターすべき
  便利機能やショートカット機能を一覧にして、
  時間をとり、実践演習を行ないます。

私は、どんな便利機能があるか知らずに、
効率の悪い作業をしているかもしれないので、
まずは使える機能がないか調べてみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/873-333a4a3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT