活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ネット通販の教科書

ゼロからはじめる ネット通販の教科書
ゼロからはじめる ネット通販の教科書
(2010/05/15)
池本克之 商品詳細を見る

満足度★★★

ユナイテッド・ブックスさんより献本いただきました。
ありがとうございます。

本書は2006年にPHP研究所より刊行された
通販を極めた勝者が教える 40倍稼ぐしくみ」を
大幅に加筆修正したものです。

私は、「40倍稼ぐ」を読んでいないので想像ですが、
きっと本書のPART2(上級編)が、
丸ごと加筆された雰囲気があります。

著者は、ドクターシーラボとネットプライスを上場させた
通販のプロフェッショナル・池本克之さん。

本書のタイトルは「ネット通販の教科書」ですが、
ネット通販に限定せず、通販ビジネス全般、
通販マーケティングに関わる内容が解説されています。

大まかな構成は次の通りです。

  ・PART1 通販で成功するための基本テクニック74
  ・PART2 リアルショップにも活かせる上級テクニック48

私が、意外だったのは、売りたい商品があるから
通販を始めるのではなく、
先に集客をして、それから売れる商品を考えるということ。

つまり、誰もが通販ビジネスを始められるわけです。

更に、通販ビジネスは小さい初期投資で始められ、
ネット通販なら、もっと開業資金は必要ありません。

これは、参入障壁が限りなく低いということを意味します。

今後、通販でモノを買う人が増えマーケットが拡大する反面、
特にネット通販では販売側の競争も、ますます激化することが必至。

ネット上の販売テクニックは、誰でも手に入るようになるものの、
その賞味期限は確実に短くなっていくでしょう。

その中で、ネットショップが生き残っていくためには何が必要か?

やはり決め手になるのは、ショップのポリシーであり、
リアルショップでも使えるマーケティング戦略です。

本書はネット通販だけを始めたい人からすると、
一見、不要な説明が多いように感じられるかもしれませんが、
簡単に売れることを謳う本よりも、モノを売るための基礎から学べ、
長期的に成功するビジネスを築くのに役立ように思えます。

この本から何を活かすか?

  「まず実行する。それから考える。そして、最適化する。」

エピローグのこの言葉こそが、池本さんが
ドクターシーラボを大成功させた秘訣なのかもしれません。

私は、どうも先に考えてしまう傾向があります。

もっと「実行、検討、最適化」を意識して、
チャンスを逃さないようにしたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/866-9620a763

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT