活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

経営計画は1冊の手帳にまとめなさい

経営計画は1冊の手帳にまとめなさい
経営計画は1冊の手帳にまとめなさい
(2010/04/09)
小山 昇 商品詳細を見る

満足度★★★

  「経営計画書は魔法の書。
  なぜなら、書いたらその通りになるから」

こう語るのは、小山昇さん。

小山さんが経営する「株式会社武蔵野」は、増収増益が続き、
日本経営品質賞を受賞するほどの優れた会社です。

もともとは、ダスキンのフランチャイズ事業が中心でしたが、
今では、小山さん独自の経営手法を他社に指導する
経営サポート事業も同社の一つの柱になっています。

現在は、317社が同社の経営サポートを受けています。

その目玉が、「株式会社武蔵野」の経営計画書を真似ること。

本書では、その経営計画書の作り方が細かく解説されますから、
かなりの部分のノウハウが公開されていることになります。

  第1章 「経営計画書をつくる」ことを決定する
  第2章 「数字」を決定する
  第3章 「方針」を決定する
  第4章 「スケジュール」を決定する
  第5章 「経営計画発表会の開催」を決定する
  第6章 「経営計画の徹底」を決定する

  「経営計画は、他社の真似をして、とりあえずつくる」

それでは、どのように真似たらいいのか?

そんな心配は、本書には必要ありません。

本書では、「株式会社武蔵野」の経営計画書のみならず、
それを真似た会社の経営計画書までが例として掲載されています。

私が経営に苦しむ会社の社長なら、
間違いなく本書を真似て経営計画書を作るでしょう。

B6手帳サイズで携帯でき、スケジュール帳やメモ帳にもなり、
1冊1冊に社長の実印が押された経営計画書。

この手帳から勉強会や穴あきテストが実施するなど、
作った後の活用する仕組みもしっかり考えられています。

実際のところ、経営計画書以外でも、
「株式会社武蔵野」では、従業員に強制するルールが
数多く採用されています。

言ってみれば、「小学校的な管理手法」。

こう聞くと、少し窮屈な感じがするかもしれませんが、
従業員の方は、けっこう楽しくやっているのかもしれません。

小学校では、絶対的なルールのもとで、
大人がビックリするほど統率が取れていて、
当の小学生達は楽しくやっていますから。

この本から何を活かすか?

会社を経営していない方は、
本書を参考に自分の人生の「経営計画書」を
作ってみるのもいいかもしれません。

  「5年で売上(収入)倍増を目指す」

今の延長線上で実現が難しいようなら、
新しいことをはじめるしかないという点については、
会社経営でも個人でも同じです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/863-10603d87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT