活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

会計HACKS!

会計HACKS!
会計HACKS!
(2010/04/16)
小山 龍介 山田 真哉 商品詳細を見る

満足度★★★

正確には、会計的思考による「家計ハック」。

「HACKS!」シリーズの小山龍介さんと
「さおだけ屋」の山田真哉さんのコラボです。

家計簿をつけてお金を管理した方がイイと思っても、
忙しくてなかなか実行に移せなかったり、
始めてもすぐに挫折してしまう人も多いもの。

その壁をハックの力を借りて乗り越え、
お金をコントロールできる習慣をを身につけ、
会計思考で賢く資産を増やすのが本書の目的です。

前半の「家計簿ハック!」では、なるべく手間を減らし、
面倒くさがり屋でも、無理なく続けられる
「ハック家計簿」が紹介されています。

個人的には、お金の流れを見える化するには、
レシートを捨てずに取って置くことが、
最初の一歩だと思います。

その点についても、「レコーディング家計ハック!」で
ストレスフリーのアイディアが紹介されていました。

机上の空論ではなく、山田さんの家庭で
実際に行なっている方法が紹介されているのが
よい点ですね。

後半の「投資ハック!」や「四季報ハック!」は
それを読んだだけで、投資がうまくいく訳ではありませんが、
内容としては的を射たもの。

これから投資をはじめたい人の、取っ掛かりとしては
いいかもしれません。

ただし、本書で紹介されているのは、
あくまでも「手段」です。

やり続けるためには「目的」を明確にして、
具体的な目標を持つ必要があります。

ここがブレてしまうと、本書がただのテクニック集で
終わってしまいますから、本書のハックを実践する前に
まずは目標を決めたいものです。

特に、家族がいる方は、家族共通の目標として
コンセンサスを得ておくことが重要だと思います。

この本から何を活かすか?

正確にはカウントしていませんが、
当ブログで最も多い回数紹介しているのが、
本多静六さんの「私の財産告白」です。

なぜなら、私のバイブルだからです。

本書でも本多さんの「4分の1天引き貯金法」が
紹介されていました。

ただし、4分の1を天引きすると生活が成り立たないので、
最初は5パーセントくらいから始めましょう
というアドバイスが書かれていました。

これこそ、目的意識の違いです。

私の考えでは、パーセントを徐々に上げていくより、
周りに宣言をしてでも、本当に4分の1以上天引きできるように、
根本的に今の生活スタイルを見直す方が良いと思います。

「4分の1天引き貯金法」は、本気になれれば必ずできます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/856-26686626

TRACKBACK

■書評■ 会計HACKS!

この記事をtwitterへRTする ビジネスパーソンにとっての「会計」の大切さについて、当ブログでもこれまで何度かに亘って紹介してきた。 書評ブロガーである前に、(業務休止中とはいえ)中小企業診断士である僕は、その道の専門家ではないけれど、仕事を通じて「会計」

| ビジネス書で「知」のトレーニングを! ~ 知磨き倶楽部 | 2010/07/05 15:06 |

何の本なんだろう??:会計HACKS!

会計HACKS!作者: 小山 龍介出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/04/16メディア: 単行本(ソフトカバー) これって一体何の本なんだろう?? いや、会計の本であるのは間違いないんだけど、会計的知識を活かした家計簿から会社四季報の読み方まで脈絡なく話が

| 本読みの記録 | 2010/12/20 22:20 |

ラテマネーとぶたさん貯金箱方式。やさしい家計の本 「会計HACKS!」!

 「会計HACKS!」!は「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」「女子大生会計士の事件簿」シリーズの山田真哉氏と、「HACKS!」シリーズの小山龍介氏による、「会計の考え方で家計を見直す」という視点で描かれた会計本。 堅苦しくなりがちな会計の世界をわかりやすい言葉

| 日々の書付 | 2010/12/20 23:22 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT