活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

動物と話せる女性 ハイジ

2010年04月24日
科学・生活 0
動物と話せる女性 ハイジ
動物と話せる女性 ハイジ
(2009/11/30)
ハイジ 商品詳細を見る

満足度★★

  「動物と話ができることが、自分だけに与えられている
  特殊な能力であり、他の人々は動物の気持ちを
  理解することはできないのだとは知りませんでした。」

こう語るのは、アニマル・コミュニケーターのハイジさん

私は、番組を見ていないのでよく知りませんが、
日テレの「天才!志村どうぶつ園」に出演し、
人気の方のようです。

犬、猫、馬、サル、カバ、オウム、鹿、カメ、鶏、
オットセイ、タランチュラ・・・

本書では、ハイジさんが様々な動物と
対話するエピソードが紹介されます。

対話といっても、ドリトル先生のように
本当に会話をするのではなく、
五感を使って動物の気持ちを読み取るそうです。

ハイジさんは、生まれながらに動物と
コミュニケーションすることができ、
12歳の時に初めて他人とは違うことに気づいたとか。

大学卒業後は、あの「白バイ野郎ジョン&パンチ」で有名な
カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHiP's)の
警官として活躍し、37歳でアニマル・コミュニケーターの道を
歩み始めたそうです。

本書は、ハイジさんの動物への愛情が伝わってくるので、
「天才!志村どうぶつ園」を見て感動した方や、
動物好きな人にとっては、グッとくる内容だと思います。

ただ、私のように同番組を見たこともなく、
あまり動物好きではない人にとっては、
スピリチュアル系の本に思えなくもありません。

正直に言って、ハイジさんが本当に動物と
コミュニケーションが取れているかどうかは、
私には分かりませんし、それを否定する気もありません。

しかし、ネットで調べる限りでは、ハイジさん以外にも、
テレパシーで動物と通信できるという
アニマル・コミュニケーターは、たくさんいるようで、
日本人のコミュニケーターもいるようです。

おまけに、「あなたも動物と話ができる」という
セミナーが開催されたり、テキストも販売されています。

ひねくれ者の私には、そこまでいくと、
ペットの気持ちを知りたいという、
飼い主の愛情につけ込んだ商売に映ってしまいます。

この本から何を活かすか?

  「あっ・・・こんにちは。私、都内で探偵業を営んでおります
  吉田ヨシミというものですが、周りからはよく、
  “超能力探偵”とか、“エスパーヨシミ”とか、
  “畑正憲”とか、“ナウシカ”とか、“頭おかしい”とか
  言われてます。」

こう自己紹介するのは、犬とインコを助手にして、
昆虫関係全般の探偵依頼を受ける、昆虫探偵ヨシダヨシミ

モーニングやモーニング・ツーにたまに掲載される
青空大地さんの漫画です。

最近は哀川翔さん主演で映画化され、注目されていますね。

・映画情報はこちら 映画『昆虫探偵』 オフィシャルウェブ
・コミック情報はこちら 『昆虫探偵ヨシダヨシミ』公式サイト

コミックは1・2巻発売中。 
私は数話しか読んだことがないので、
まとめて読んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません