活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

吉越式会議

吉越式会議
吉越式会議
(2009/12/01)
吉越 浩一郎 商品詳細を見る

満足度★★

かつては、トリンプ日本法人代表取締役の吉越浩一郎さん
というイメージでしたが、今やすっかり吉越さん個人のブランドが
確立されています。

2006年にトリンプの代表取締役を退任してからも、
精力的にノウハウや仕事論、人生論をまとめ、
吉越さんは数多くの本を出版しています。

本書は、その集大成。

中心となるのは吉越式会議術(早朝会議)ですが、
他にも、吉越さんが生み出してきた数々のキーワードや
手法が一通り網羅されています。

デッドライン、がんばるタイム、残業ゼロ、
徹底的にパクる(TTP)、さん呼び運動、仕組み化、
ロジカルに判断、まず川に飛び込めなどなど。

触れられていないのは、メリタ式書類整理術と、
リタイヤ後の人生設計の2点ぐらいです。

はじめて、吉越さんの仕事術を学ぶには、
本書は丁度良い入門書になると思いますが、
過去の著作を読んできた方にとっては、内容がかぶっていて、
あまり目新しさは感じられないでしょう。

(基本的に吉越さんの著書は、どれを読んでも、
かなり内容がかぶっていますね。)

総論的な本書を読んで、吉越さんの考えやノウハウに
興味をもったら、各論の本に進むというのが、
ベストかもしれません。

  ・早朝会議について・・・早朝会議革命
  ・デッドラインについて・・・デッドライン仕事術
  ・書類整理について・・・仕事が速くなる プロの整理術
  ・リタイヤ後の人生について・・・「残業ゼロ」の人生力

実は、2003年に刊行された「早朝会議革命」の著者は、
吉越さんではなく、大久保隆弘さんです。

吉越さん=会議の印象が強いにも関わらず、
今まで会議をタイトルに冠した本を出していなかったので、
ここにきて、満を持して出版したという感じです。

 この本から何を活かすか?

吉越さんのノウハウは、個人の能力によるものか、
それとも誰でもできる移植可能なものなのか?

かつて早朝会議を見学した方は、「吉越さんだからできること」とか、
「とても真似できない」などの感想を残す場合が多かったとか。

これに対し吉越さんは、年数はかかるが、
覚悟さえあれば誰でもできると説明しています。

きっと、吉越さんが去った後のトリンプの業績が、
その答えを教えてくれるはずです。

吉越さんが代表取締役を勤めていた頃までトリンプは、
19年連続増収増益でしたが、退任後はどうなったのか?

吉越さんの後を引き継いだクリスチャン・トーマさんは、
トリンプの脱・吉越化をすすめていたようですね。

トリンプは非上場なので、簡単に業績は分かりませんが、
ちょっと調べてみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 会議術・ファシリテーション | 09:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/768-f0421be2

TRACKBACK

【推薦本】吉越式会議 吉越 浩一郎

◆本日の『人生を変える一冊!』 【85点】 (212) 『吉越式会議』 講談社 09年12月 吉越 浩一郎吉越 浩一郎 おすすめ平均 会議向上社長としてのあり方に関心しました問題は大きくなる前に解決する報連相は必要です会議を必要悪から解き放つAmazonで詳しく見る by G-Too…

| ビジネス本でバージョンアップ2.0! | 2010/09/22 04:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT