活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

お金持ちになる人、ならない人の仕事術

お金持ちになる人、ならない人の仕事術
お金持ちになる人、ならない人の仕事術
ブライアン・トレーシー (2007/03/30)
アスコムこの商品の詳細を見る

満足度★★★

あなたは、自分のくだす決定の何割が、間違っていると思いますか?

本書にはアメリカ経営協会からのデータを引用し、
「人間のくだす決定の少なくとも“7割”が間違っている」
と書かれています。

だから、なるべく失敗しないようにしようというのが、
この本の主張ではありません。

7割が失敗するという、客観的事実を受入れ、
常に軌道修正できるような、余裕と柔軟性を持つことが、
本書の示す成功への秘訣の一つです。

著者は有名なコンサルタントであるブライアン・トレーシーさん。

本書の目的は、読者が「経済的成功」をおさめること。

そして、トレーシーさんは経済的成功するための不可欠な要素として、

 1.願望を持つこと
 2.決意をすること
 3.自分を律すること

の3点をあげ、本書の中でこれをどう実現するか、
60もの刺激的テーマで、わかりやすく指南しています。

タイトルは、前作を踏襲し“仕事術”となっていますが、
仕事のためのノウハウというより、
成功するために必要な、“基本的な思考法=トレーシー・スピリット”
と言った方が適切でしょう。

150ページ程度の薄い本ですが、
トレーシー・スピリットが、密度濃く詰まっている感じがします。

この本から何を活かすか?

トレーシーさんは、次のように言っています。

「貯蓄より、まずは自分へ投資しろ!は、大まちがい」

これは、自己投資を否定しているのではなく、
貯蓄は自制心のバロメーターであり、
お金を貯めることが、成功への必須要件であるということです。

自制心を常に保つことは、なかなか難しい。

しかし、このお金を貯める(またはそれを投資する)という
自制心は、夫婦や家族で共有すると、より強固なものになる
というのが、私の考えです。

みなさんは、自制心を保つためにどうされていますか?

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 10:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます

何をするにも自制心って鍵になりますね。日々痛感です。

| 東京シンデレラ | 2007/08/08 03:46 | URL |

東京シンデレラさん

私も、この歳になっても自分の自制心のなさに
あきれる毎日。
早く、自制することを習慣にしたいものです。

| ikadoku | 2007/08/08 12:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/74-058cc8bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT