活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

ジグ・ジグラーのポジティブ思考

2009年11月13日
自己啓発・セルフマネジメント 0
ジグ・ジグラーのポジティブ思考―可能性を開く6つのステップ
ジグ・ジグラーのポジティブ思考―可能性を開く6つのステップ
(2009/08/28)
ジグ・ジグラー 商品詳細を見る

満足度★★★

2000年に刊行された、ジグ・ジグラーさんの
See You at the Top」の25周年記念版の邦訳本。

日本語版が出るまで、10年近くも経ってしまうと、
25周年版のハズが、もうちょっとで35周年になってしまうのが
少し悲しいところでしょうか。

監訳は金森重樹さんです。

ジグラーさんは、アメリカで最も成功したセールスマンとして知られ、
30年以上にわたりトップモチベーターとして活躍するカリスマ講演家。

本書は、自己啓発本の古典として売れ続ける名作です。

健全なセルフイメージをつくり、
ポジティブな人生のための姿勢を養います。

そして、 6つのステップで階段を登り、
その先にある成功への扉を開きます。

  1. 健全なセルフイメージ
  2. 良好な人間関係
  3. 目標設定
  4. 正しい心構え
  5. 働くこと
  6. 熱望すること

ジグラーさん自身がセールスマンとして成功したのは、
ある講習で、講師から声をかけられたのがキッカケです。

  「君は大物になれる」

尊敬する講師からのひと言で、
ジグラーさんのセルフイメージは劇的に変わります。

自信を持って、チャンピオンのように考えて行動できるようになった
ジグラーさんが、売れないセールスマンからトップセールスマンへ
変身をとげるには、1年もかかりませんでした。

  「あなたが当然得るべきであり、得る能力もあるものを
  手に入れられるように手助けすることが、本書の目的だ。」

ジグラーさんは、馬を水のみ場に連れて行くだけでなく、
水を飲ませる方法も知っています。

それは、馬に塩のかたまりなめさせてやること。
そうすると、やがて喉が渇いて水を飲みたくなる。

  「この本があなたの“塩のかたまり”になるだろうと信じている。」

本書に詰め込まれた数々のエピソードには、
まさに25年以上経っても風化しない、塩のかたまりのようです。

今年(2009年)の11月6日にジグラーさんは
83歳の誕生日を迎えましたが、まだまだ、精力的に活動中。

直接、ジグラーさんの声を聞きたい方は、
podcastも配信中ですから、こちらのサイトからどうぞ

この本から何を活かすか?

監訳の金森さんも触れていますが、
本書には、成功哲学書で語られることの少ない、
夫婦のあり方についての記述があります。

夫婦生活の問題となる3つの原因。

  一つ目は、時間と共に相手の存在に慣れてしまうこと。
  二つ目は、私たちの暮らしている環境が問題を増大させていること。
  三つ目は、道徳観念の変化。

私も、ちょっと思い当たることがありますね。

ジグラーさんは、夫と妻に向け・夫向け・妻向け、
それぞれにアドバイスを書いていますが、
私はその中でも、次のアドバイスを肝に銘じておきたいと思います。

  「あなたの愛情をめぐって、配偶者と子供と争わせてはならない。
  配偶者だけに充てる時間を取っておこう。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません