活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

宇宙に秘められた謎

宇宙に秘められた謎 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 2)
宇宙に秘められた謎 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 2)
(2009/07/10)
ルーシー&スティーヴン・ホーキング 商品詳細を見る

満足度★★★

スティーブン・ホーキング博士と娘のルーシーさんによる
子ども向けスペース・アドベンチャーの物語。シリーズ第2弾。

今回のテーマは、「宇宙の宝探し」です。

主人公のジョージ(イギリス在住)は、科学好きな小学生の男の子。

前作「宇宙への秘密の鍵」で知り合った隣の家に住む女の子
アニーが急にアメリカに引っ越すことなったので、
ジョージは夏休みを利用して、アメリカに会いに行いきます。

そこでアニーは衝撃的なことをジョージに告げます。

  「あたし、エイリアンからメッセージを受け取ったのよ」

宇宙のどこへでも出かけられるドアを作れるスーパーコンピューターの
「コスモス」が復活し、火星、木星の月タイタン、そして太陽系外の
アルファ・ケンタウリなど、二人は壮大な宝探しの旅に出ます。

今回は新しく登場するキャラクター、エメットが要所要所で活躍します。
彼は、トレッキー(スター・トレックの熱心なファン)な
コンピューター・プログラムが得意な男の子。

今回も、科学的事実に裏づけされた宇宙の描写で、
物語を読みながら、宇宙の様子や宇宙探査の歴史、
地球外生命体が存在する可能性などを学ぶことができます。

前作同様コラムでは、最新の宇宙理論が解説されていますが、
何といっても今回の目玉は、「宇宙を知るためのガイド」。

これは物語の中でもジョージの愛読書として登場し、
ホーキング博士と実在の5人の科学者が執筆を担当したもので
コラム形式で挿入されています。

子どもがいる方は、ぜひ親子で一緒に読みたい一冊ですね。

子ども向けの本を読むのにちょっと抵抗がある方は、
英語版の原書を読むのはいかかでしょうか。

  ・George's Cosmic Treasure Hunt(本作)
  ・George's Secret Key to the Universe(前作)

ちなみに、英語版の特設ページはこちら

この物語は3部作になっていて、日本語訳の第3弾は
2011年刊行予定ですが、オリジナル版なら来年(2010年)
読むことができます。

この本から何を活かすか?

前作を読んだ時(2008年3月)は、ウチの子どもはまだ小学1年で、
一人で読むことできなかったので、私が読み聞かせました。

子どもの成長は早いもの。

今では小学3年生になり、すこし難しいかもしれませんが
どうにか一人で読めそうです。

読み終わったら、特設サイトにあるクイズを一緒にやろうと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2019/08/12 13:52 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/633-2dbc31a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT