活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「スパイク!」経営

「スパイク!」経営
「スパイク!」経営
HRインスティテュート (2007/05/16)
PHP研究所この商品の詳細を見る

満足度★★★★

スパイク経営とは何か?

それは、市場の変化を先回りし、
新たな市場・事業を創出するための「点」を打ち、
それを「線」、更には「面」にするためのロードマップを描き、
これを戦略として、組織を改革・進化する経営。

企業はスパイク経営をすることで、進化のステージを上がっていく。

本書では、企業の進化するステージを5段階に分け、
豊富な事例によりそのステージの特徴を説明しています。

  1.起業ステージ:mixi、オイシックス、YouTubeなど
  2.成長ステージ:楽天、ワタミ、グーグルなど
  3.安定シテージ:ユニクロ、資生堂、イケアなど
  4.発展ステージ:サントリー、ホンダ、ウォルマートなど
  5.高進ステージ:トヨタ、GE、P&Gなど

それでは、高いステージに進むためには何が必要か?

本書には2つのことが、バランスをもって要求されるとあります。

それは「仕掛ける戦略」と「仕組む戦略」。

言い換えると、ポーター理論をベースにした“勝つ戦略”と、
バーニー理論をベースにした“負けない戦略”です。

そして、この戦略を支えていくためには、
コーポレートウェイ、つまり企業の遺伝子となる“その企業らしさ”を
進化させる必要があると解説されています。

本書は、このような考えをもとにチェックシートで、
自分の会社のスパイク経営度を診断し、
その現状に合わせて対策を考えられるようになっています。
まさに、正統派の経営指南書です。

この本から何を活かすか?

コーポレートウェイを進化させる。

これは企業についてのことですが、同様に個人や家族についても、
パーソナルウェイ、ファミリーウェイを進化させる必要があります。

こことで大切なのは、○○ウェイ=“らしさ”を持つだけでなく、
それを“進化”させる視点を持つこと。 
これを機に、少し家族での話し合いの時間を多く持とうと思います。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 10:17 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/58-2bec2f7f

TRACKBACK

『「スパイク!」経営』HRインスティテュート(著),野口吉昭(編集)

『「スパイク!」経営』HRインスティテュート(著),野口吉昭(編集) スパイク...

| 独立起業家ネットビジネスブログ:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか? | 2007/07/13 11:13 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT