活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言
年収200万円からの貯金生活宣言
(2009/04/15)
横山 光昭 商品詳細を見る

満足度★★

私の満足度が、あまり高くありませんが、
決して本書の内容が悪いわけではないので、あしからず。

  「資産がマイナスかもしくはゼロに近い状況にあり、
  このままではいけないと感じている“お金の問題児”である
  (かもしれない)あなたといっしょになって家計を立て直し、
  貯金をするための実践的なアドバイスをお伝えしたいのです。」

著者の横山光昭さんが書いている通り、本書は稼ぎ方ではなく、
お金を貯めることが可能な「体質」を作るための本です。

稼ぎ方なら自分でコントロールできない面もありますが、
使わずに貯めることなら、100%コントロール可能です。

お金を貯める時のポイントは2つ。

一つは、貯める仕組み作り。
もう一つは、貯めるマインド作り。

本書では、「横山式90日貯金プログラム」として、
どんな人でも、この2つのポイントをクリアして、
お金が貯められる方法を紹介しています。

このプログラムで面白いのは、お金の教育だけでなく
夢実現ノートを用意して3行日記をつけるなど、
マインドコントロールにかなり気を配っているところです。

もともと貯金する資質のない方が、貯金を始めるわけですから
仕組みだけでは、歯車が狂いだすと一気に崩壊してしまいます。

そこで、メンタルの部分にも重点を置いて、
自分をコントロールする術を身につけます。

本書の中で1点だけ分からなかったのは、
横山さんが電子マネーには否定的で、
VISAデビッドカードには肯定的なコメントを残していること。

仕様は異なりますが、どちらもある分だけお金を使う決済で、
根本的には同じ性質のモノのように思えます。

雰囲気を察すると、VISAデビッドカードは実際に横山さんが
使っていて利便性を感じているだけのような気もしますが。

以下、私が作ったチェック項目ですが、
一つでもNOがある方は、本書が参考になるでしょう。

□ お金を貯める目標金額と目的が決まっている
□ 家計簿をつけるなど、お金の流れが見える化されている
□ お金を使う基準が(家族全員で)明確になっている
□ 貯金あるいは投資へ回すお金を毎月天引きしている
□ 1年分の生活費以上の貯金がある

この本から何を活かすか?

蛙の子は蛙。

私と妻が、かなりの節約貯金体質なので、
そのDNAが、我が家の小学3年生の子どもにも
しっかり受け継がれているようです。

以下、うちの子に表れている「症状」です。

・貰ったお金は、とにかく使いたがらない
・数字を記録するのが大好き
・小遣い帳の数字が増えていく様を眺めるのが好き
・ボードゲームでは、執拗なまでに残金をカウントする
・欲しいものは紙に書いて寝かせておく

子どもの頃から、あまりにも行き過ぎて、
将来、クリスマスキャロルのスクルージのようになっても困るので、
少し気をつけさせたいと思います。

 Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/573-f0651f61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT