活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

働かないで年収5160万円稼ぐ方法

働かないで年収5160万円稼ぐ方法
働かないで年収5160万円稼ぐ方法
川島 和正 (2007/04/28)
アスコムこの商品の詳細を見る

満足度???

冒頭で、著者である川島さんの1日の生活の様子が描かれています。

朝は眠気がなくなるまでぐっすり眠り、起きたら代々木公園に散歩にでかける。
遅めの朝食の後、注文や入金の確認をして、何通かメールを送信。
午後は雑誌を見ながらランチを食べに行ったり、ショッピングをしたり
その日の気分で毎日楽しく暮らしている。

きっと、昔の私なら、こんな生活に憧れたかもしれませんが、
今なら、ちょっと危機感を覚えます。

毎日、その繰り返しでいいの?
自分は、この生活で成長できるの?

これが、今の私の正直な感想です。

本書は、以下の3つの方法で利益を上げる方法を解説した本です。

  1.ネットオークション
  2.アフィリエイト
  3.情報商材の販売

正直に言って、いずれの分野も私のあまり関心が高くない領域なので、
書かれていることの精度は、判定できません。

ただ、ネット上の情報を垣間見る限り、これらの方法で
お金を得たいと思っている方が、たくさんいることは想像できます。

そして、まえがきによると、本書は
「現在、インターネットで数万円で販売されているマニュアル3冊分に
匹敵する内容」とのことです。

私自身は情報商材を買ったことも、買う予定もなく、
以前マーク・ジョイナーさんの本を読んだ時に、eブックについて、
ほんの少し調べた程度ですが、かなり玉石混合のイメージです。

中には高い価値を提供する商材もあると思いますが、
楽して儲けたい、という人間の心理的弱さに目をつけた
キャッチだけの商品もあるのでしょう。

もちろん、他人の知恵をお金で買うこと自体は、
早く結果を出すために必要なことですが、
商品に価値があるか判断しにくく、透明性が低いものに、
私は、そうやすやすとお金を払うことはできません。

いずれにせよ、こういった分野に初めて興味を持つ方にとって、
本書は、少ない投資で得るものがあるのかもしれませんね。

この本から何を活かすか?

最初に、謝っておきます。一生懸命やっている方々、ごめんなさい。

どうも、アフィリエイトやセドリ、情報商材など、
否定するわけではありませんが、
私には、やりたいとか、買いたいという心理には馴染めません。

Ponzi schemeではないにしても、
あまりにも、売りたい売りたいという気持ちが強く前面に出ているのが、
しつこく言い寄ってくる電気屋の店員のように、
うっとおしく感じてしまいます。

こんなことを書いておきながら、
このブログもamazonのアソシエイト登録しているので、
あまり大きなことは言えませんね。

それではあらためて。

当ブログを経由して本を購入していただいた皆様、
お買い上げ、ありがとうございました。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 04:35 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/57-75d84057

TRACKBACK

働かないで年収5160万円稼ぐ方法@川島 和正

川島 和正さんの「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」をフォトリーディング。 働かないで年収5160万円稼ぐ方法川島 和正 アスコム 2007-04-28by G-Tools 正式タイトルは、超長いです。 「 たった1年で収入を24倍にした 元「月収24万円の平社員」が明かす 働か

| フォトリーディング@Luckyになる読書道 | 2007/07/11 22:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT