活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術

草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術
草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術
(2009/05/24)
奥田弘美 商品詳細を見る

満足度★★★

思草社、三浦さんより献本いただきました。ありがとうございます。

  「突然ですが、あなたは草食系、それとも肉食系ですか?」

冒頭で著者の奥田弘美さんは、読者に問いかけます。

世間で言う「草食系男子」は、恋愛の態度を指した言葉ですが、
「草食系ビジネスマン」は、働き方や性格を指す言葉です。

  ・能力がないわけではないが、出世や成功にこだわらない
  ・野心や競争心を抱かず、仕事は受身で淡々とこなす
  ・見るからに真面目で誠実、周囲との調和を大切にする
  ・自己主張がどうも苦手

本書では、こういった真面目な性格ゆえにストレスを抱えがちな
20代~30代のビジネスマンを「草食系ビジネスマン」と呼びます。

奥田さんは、精神科医としての専門家の立場から草食系の心理を分析し、
その弱点をカバーし、長所を活かす方法を本書で提案します。

頑張ることを強要せず、スローでも着実な働き方を
肯定してくれるので、押し付けがましさが一切ありません。

  ムリに「肉食系」になろうとしない。
  口下手を直すことはない。聞き上手に徹する。
  柔軟性をダイバーシティ・マネジメントに活用する。
  コンスタントに安定した持久力を発揮する。

自分が草食系に当てはまらなくても、あるいは性別が男性でも女性でも、
精神的に疲れていたり、ストレスを感じている時が、誰にもあるはずです。

そんな時に本書が「紙上カウンセリング」の役割を果たし、
元気な自分を取り戻す手助けをしてくれます。

日本人の5人に1人が「うつ病」になると言われているそうです。

しかし、ちょっとストレスで押しつぶされそうになったぐらいでは、
なかなか精神科や心療内科へ、足は向かないものです。

それなら、ストレスを限界まで溜め込んで、
本当に深刻な問題に進展する前に、 本書のようなメンタルヘルスの
改善本に頼るのもひとつの手段です。

落ち込んでいる時に、重たい雰囲気の本は読みたくありませんから、
切り口が「草食系」の本書は、とっつきやすいと思います。

折りしも、草食系のイメージが強かったSMAPの草剛さんの
話題があった後なので、草食系がタイムリーということでなく、
時代がストレスフリーの働き方を求めているのような気がします。

この本から何を活かすか?

本書にはエゴグラムをアレンジした「草食度チェックリスト」が
掲載されていました。

実際にやってみると、私はあまり草食度が高くないようでした。

確かに本書を読み進めるにつけ、自分が草食系ではないことを
実感する場面が多かったように感じます。

しかし、意外な落とし穴が。

本書に掲載の「睡眠障害チェックリスト」です。(一部省略)

  □ 最近、寝つきが悪い。1時間以上寝つけない。
  □ 悪夢を見て夜中に目が覚めたり、朝起きても寝た気がしない。
  □ 深夜何度も目が覚めて、その後、なかなか寝つけない。
  □ 早朝に目が覚めてしまう。目ざまし時計の設定前に起きてしまう。
  □ 眠りが浅く、6時間以上寝ても、なかなか起きられない。

上記の症状に1つでも当てはまり、2週間以上続いている場合は
出来るだけ早く専門家に相談した方が良いそうです。

私は、いつも目ざまし時計の設定前に起きてしまうので、
睡眠障害の疑いがあるということでしょうか? 要注意ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 08:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

睡眠障害について

睡眠障害にはナルコレプシーもありますね。日中がっくりと意識を失ったような睡眠に陥る症状ですが。
また、うつ病は本当に早期発見がいいです。わたしもうつ病ブログ書いています。

| うつ病症状のチェック | 2009/05/23 17:43 | URL |

うつ病症状のチェックさん

うつ病に関する情報発信をされているのですね。

情報提供ありがとうございます。

ナルコレプシーとは、聞いたことがない
言葉だったので、調べてみようと思います。

| ikadoku | 2009/05/25 09:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/561-a82c6b90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT