活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

英語は逆から学べ! 上級トレーニング編

英語は逆から学べ!~上級トレーニング編~超バイノーラル&超デュアルインダクションCD付
英語は逆から学べ!~上級トレーニング編~超バイノーラル&超デュアルインダクションCD付
(2009/03/19)
苫米地英人 商品詳細を見る

満足度★★

普通の英語リスニング教材です。

シリーズ第3弾で、今回は上級トレーニング編。
対象はTOEIC600点以上、または600点以上を目指す人です。

私が付属のCD音声を聞いた限りでは、ターゲットとしている人には
ちょうど良いレベルのように思えます。

前作と同様に、第1章には苫米地さんの英語理論の
おさらいが掲載されています。
クリティカルエイジとか、文法はいらない。
視覚を利用し予想しながらリスニングするという、いつもの内容です。

第2章からがリスニング教材となっています。

1枚のイメージ写真を見ながら250ワード前後で、
長さにすると1分半程度のダイアログをリスニングします。

これが付属CDに音声が収められ、トラック1~32までは男性と女性の
ネイティブによる会話がバイノーラル録音で収められています。

ヘッドフォンで聞くと、男女2人が移動しながら会話しているように
感じられるので、「臨場感を得ることができる」という
謳い文句は、それなりに納得できるものでしょう。

トラック33はボーナストラックで、
バイノーラル録音&デュアルインダクション録音に
なっているようですが、私は前作のボーナストラックで
気持ち悪くなった経験があるので、今回は一度も聞いていません。

今回、ちょっと気になったのは、
文部科学省が苫米地さんの提唱する理論を
学校の英語教育で採用したかのような記述があること。

物は言いようというか、言った者勝ちという感じもしますね。

本書は、録音方式が特殊である以外は、
どこからどう見ても、ありふれたリスニング教材です。

このシリーズが何十万部も売れていることが、
私には今一つ信じがたいのですが、
これも苫米地さんとフォレスト出版の販売戦略が
功を奏したということでしょう。

この本から何を活かすか?

さて、英語学習といえば、何度もここで書いていますが、
私はNHKラジオ「実践ビジネス英語」杉田敏さんのファンです。

1週遅れで、webでのストリーミング配信を聞いていますので、
今週は、「Bicycling to Work」のビニエットの前半を聞いています。

ところで、昨年途中からAmazonでNHKラジオ講座の
テキストが販売されなくなりました。(CD付を除く)

採算が取れなくなったから、販売を中止したのでしょうか?

そのため、毎月14日を過ぎるとリアル書店に
テキストを買いにいかなければなりません。

うかうかしていると、売り切れになって、書店めぐりを
するはめになるので(実は、それはそれで楽しいのですが)
娘の聞いている基礎1のテキストと一緒に、今日、入手してきます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/555-a2b849bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT