活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

1分間目標達成術

2009年04月21日
目標達成本 0

1分間目標達成術
1分間目標達成術
(2009/02/20)
海原 悠雲 商品詳細を見る

満足度★★

  あなたの管理している作業は、「目標達成に必要なこと」ですか?
  それとも、「目標とは特に関係ないけど、やらないといけないから
  やるげきこと」ですか?

  それを今すぐチェックしてください。

冒頭で、著者の海原悠雲さんは、このように問いかけます。

本書では、大きな目標を達成するためには、
やるべきことを細分化した小さな目標を設定し、
それを管理することで、成功を目指します。

そこで本書では次の「スピード目標達成法6つの原則」が示されます。

  原則1. 明確な目標設定
  原則2. 的確な段取り
  原則3. ポジティブなイメージトレーニング
  原則4. 行動
  原則5. 成功体験
  原則6. 自分を褒めるお祝い

これだけ並べてみると、当たり前といえば当たり前、
何の変哲もない項目のような気がします。

ただし、実際に本書が注力しているのは、目標達成に必要な
潜在意識やメンタルブロックを取り去る話しについてです。

これは、海原さんの本業がセラピストだからなのでしょう。

また、こういった目標達成本は、理論を自体を理解させることも大切ですが、
実際に読者の行動を促し、続ける仕組を提供することが最も重要です。

そこで本書が用意するのは、
携帯電話で参加できる専用のSNSサイト」です。

このサイトが目玉として、続ける仕組になっているようです。

ケータイならいつでも参加できますし、何か書き込みをしても
同じ志の方から、ルールに則ってポジティブなフィードバックが
得られるので、目標を達成するための支えになることでしょう。

正直なところ、本書はあまり私の好みではなかったので、
このSNSに登録していませんから、実態は分かりませんが。

また、本書にはセラピーCDの付録があります。
内容は、寝る前10分間セラピー、朝の通勤10分間セラピー、
仕事帰りの10分間のセラピー、セラピスト養成講座の案内で
トータルで60分以上の音声が録音されています。

ひょっとすると、効果音なのかもしてませんが、
私には、雑音が入っているように聞こえ少し気になりました。

あと、「より簡単に習慣化を行う秘訣」と称して、
30分以上の時間をかけてセラピスト養成講座の案内をするのは
どうかと思いますし、「寝る前10分間セラピー」の順番が
最初になっているのは、それを聞いてから寝ることを考えると、
実用的ではないように感じました。

この本から何を活かすか?

海原さんの肩書きは、「日本目標達成協会」理事長。

何か、いかにもという感じの団体名ですね。

うがった見方かもしれませんが、「目標達成コーチ認定講座」の
受講者を集めるサイトという雰囲気を感じます。

  本書+付属のCD → SNSサイト → 認定講座へ

という流れを誘導するバイブル商法といえなくもありません。

真剣に参加されている方には悪いのですが、
見れば見るほどこのサイト、情報商材の販売サイトと
同じような雰囲気を醸し出している感じがしますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.   

関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません