活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

あなたの仕事がうまくいく12の才能(ギフト)

あなたの仕事がうまくいく12の才能(ギフト)
あなたの仕事がうまくいく12の才能(ギフト)
(2009/01/22)
溝口 耕児 商品詳細を見る

満足度★★

能力分析プロファイリングについての本。
平たく言うと、「誕生年占い」の本。

以前、「なぜ、追いつめられたネズミはネコに噛みつくのか?
を紹介しましたが、溝口耕児さんの本業はメンタルセラピスト。

前半では、溝口さんがメンタルセラピーと出会うまでの半生、
後半では、溝口さんが8万人のデータを積み重ねて完成させた
能力分析(「LAMS型」分析)の一端が公開されています。

理論上は、生年、生まれ月、生まれ日、生まれた時間、
バイオリズム、性格・性質などから分析して、
1兆3億通りの分析パターンが存在するそうですが、
本書では、その中から基本となる12パターンが紹介されています。

まずは、基本属性となる「LAMS型」という4つのタイプに分類され、
それぞれが、「123型」の補助属性で細分化されます。

つまり、4パターン×3パターン=12パターンの分類。

  L型 : リーダーシップ属性
  A型 : アナリスト属性
  M型 : マーケティング属性
  S型 : スペシャリスト属性

  1型 : 総合職
  2型 : 内務職
  3型 : 専門職

で、結局のところその12パターンのどれに自分が当てはまるかについては、
次の2つの選択肢が用意されています。

  その1. 生年だけから、本書の「早見表」を参照して、およその傾向を知る
  その2. 溝口さんにサイトにアクセスし、正確な分析をメールで依頼する

ちなみに、私(1967年生まれ)のタイプは、
本書の早見表で確認すると、
「L2型:スペシャリストタイプのリーダーシップ型」。

有名人では、坂本竜馬さん、ビル・ゲイツさん、大前研一さん、
掛布雅之さん、稲盛和夫さん、坪内逍遥さんなどがこのタイプだとか。

自分の中に眠る才能を探り、その能力を生かす道を進むことは、
大切なことかもしれませんが、いかんせん、本書を読むだけでは
その目的は達成できないようです。

現実的には、「誕生年占いの本」と割り切って読むのがよいでしょうか。

この本から何を活かすか?

「プロファイリング」と言えば、FBIの捜査などが有名で、
本書でものその活用例が紹介されています。

私は、あまり「占い」に興味がないので、詳しく知りませんが、
「占い」も広義では、プロファイリングの一種なのでしょう。

いずれにせよ、このパターンにはこの傾向があるという、
統計的有意があるだけなので、絶対視することは禁物。

しかし、思い込みをする方が有用な場面も多々ありますから、
ヒューリスティックの罠に嵌らないことを意識しつつ、
都合の良いときだけ、柔軟に活用するのが得策なのでしょうね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 09:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/493-c9102e24

TRACKBACK

あなたの仕事がうまくいく12の才能(ギフト)

書評リンク - あなたの仕事がうまくいく12の才能(ギフト)

| 書評リンク | 2009/03/06 13:34 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT