活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務
石野 雄一 (2007/04/17)
光文社この商品の詳細を見る

満足度★★★

「会計」と「ファイナンス」の違い、分かりますか?

「会計」は、その一分野に過ぎない
簿記のイメージが、強いかもしれません。

それに対し、「ファイナンス」は、
どうしても「△△ファイナンス」という金融業者を
思い起こす人も多いことでしょう。

本書が説明する違いは、次の2点です。

  1.会計は“利益”を扱い、ファイナンスは“キャッシュ”を扱う
  2.対象となる「時間軸」が、会計が“過去”であるのに対し
    ファイナンスは“未来”に向いている

あと、蛇足的に、会計担当者は“借方”や“貸方”などの簿記用語を
使うイメージに対し、ファイナンスでは“デット”や“エクイティ”などの
カタカナ用語をよく使うとも、説明されていましたね。

ファイナンスとは「企業価値の最大化」をはかるための
意思決定に役立つ道具。

本書では、「学問的な話しや小難しい計算は一切なし」と
謳っていますが、山田真哉さんの「さおだけ屋」のように、
どうしても、身近な例での説明にはなっていないので、
だれもが気軽に読める超入門書では、ないかもしれません。

ファイナンスを少しかじって挫折した方や、
どうしても必要に迫られている方にとっては、
「ざっくり分かる」というタイトルに偽りのない良書です。

個人的には、著者の石野さんの前作にあたる
道具としてのファイナンス / 石野 雄一
の方が実用的な分、好きですが。

この本から何を活かすか?

「IR(投資家を対象にした企業の広報活動)のミッションは
WACCを下げる≒投資家のリスク認識をさげること」
と説明されていました。

(WACCは加重平均資本コストのこと)

それなりに企業のIRには注目していましたが、
IR担当者がこの点を意識して、適切な企業情報を適切なタイミングで
公開しているかどうかについても着目してみようと思います。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 会計・ファイナンス・企業分析 | 10:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます

良質な本は人生を豊かにしますよね
ご紹介の本は参考にさせていただきます!

| hiro | 2007/07/04 22:49 | URL | ≫ EDIT

どうもです

拙ブログへのコメントありがとうございます。
なかなか良い感じのブログですね。
ちょくちょくお邪魔します。

| アニキ | 2007/07/05 00:56 | URL | ≫ EDIT

いろいろな本を読まれてますね

いろいろな本を読まれてますね。
今後も拝見させていただきます。
道具としてのファイナンスも読んでみたいと思います。

多読は楽しいなと思う今日この頃です。

TB申し上げます。

| teruzepperin | 2007/07/05 01:34 | URL |

私のブログにコメントをいただき、ありがとうございました。

39歳でセミリタイアとはすごいですね。その秘訣と、セミリタイア後の生活や人生観の変化についてもどうかお教え下さい。

| HZ | 2007/07/05 09:21 | URL |

初めまして、六月に小生のブログに訪問くださいまして、
ありがとうござます。また、コメントへの返信が遅くなり、
申し訳ありませんでした。

気になる本を沢山読まれているので、
ちょくちょく、お邪魔させていただきます。

この本も買って見ますね。

応援ポチッ

| surfinglife | 2007/07/05 12:07 | URL |

hiroさん

お~、MacBook購入されたんですね。うらやましい。
MacBookも本に劣らず、人生を豊かにしてくれる
かもしれませんね。

アニキさん

社会人MBAなんですね。拝見すると、なかなか知的刺激
の多い日々を過ごされているようですね。
また、ブログ拝見させていただきます。

teruzepperinさん

もうじき100冊読破なんですね。確かにファイナンスは
少々とっつきにくいですが、この本は大きな助けに
なりますね。

HZさん

私の場合、かなり運が良かったと思います。
良いタイミングで本を読んで、
たまたま、良いタイミングで投資できたことでしょうか。
今後については、まだ模索中ですね。
仕事をしていなくても、意外と早く時間は流れています。

surfinglifeさん

お邪魔したのは、確か「パワーコンセプトの技術」でした
でしょうか。
MBAに通いながら育児。なかなか人生でも貴重な期間ですね。

| ikadoku | 2007/07/05 12:45 | URL |

はじめまして。私のブログにご訪問頂きありがとうございました。『この本から何を活かすか?』という視点は本当に大切ですよね。読書はインプットだけでなく、アウトプットが大事!!ですものね。これから本選びの参考にさせて頂きます。

| CASSHERN | 2007/07/05 22:50 | URL |

CASSHERNさん

私なんかは、本についてのブログを書いていると、
それでアウトプットしたつもりになりがちです。
そうならないよう、実際に行動に結びつけるように
心がけています。

| ikadoku | 2007/07/06 10:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/49-fc952263

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT