活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

緊急! 収益改善会議

緊急! 収益改善会議
緊急! 収益改善会議
(2008/12/17)
西田 順生 商品詳細を見る

満足度★★★

  「こんな理不尽な要求、やってられない!」

こう思っても、その会社の慣習やお得意様とのつきあいから、
声を大にして公の場で言える機会は、めったにありません。

本書の「収益改善会議」は、そんなビジネスパーソンの
“苦痛から逃れたい心理”をうまく応用して、
企業の負の遺産を整理して、利益アップを図ります。

「収益改善会議」の大まかな手順は次の通りです。

  1. 理由は分からないが、過去の慣習から慢性化している
    “意味のない仕事”や、お客様や他部門からの要求で
    “理不尽だと思いながらもやっている仕事”を洗い出す
  2. 洗い出された仕事の損失金額を計算する
  3. これらをリスト化する→「泣き寝入りリスト」
  4. 会議参加者は手ぶらで参加、事務局が泣き寝入りリストのみを配布
  5. 「泣き寝入りリスト」の損失金額の多い事例から議題に上げる
  6. 内容を吟味し、「加害者」を特定したうえで解決の方向性を検討
  7. 宿題を決め次回の会議へ

この会議の真髄は、みんなが思っているけれども
なかなか声に出せなかった事を、俎上に載せる機会をつくり、
“収益に直結する順番”という明確なルールの下に
メスを入れることにあります。

加害者特定というプロセスを経るので、重々しい雰囲気かと
思いましたが、実際の会議は“お祭り的”で和気あいあいと
進むそうです。ちょっと変わった会議ですね。

本書では、会議の具体的な進行例、レイアウト、
リストのフォーマットなどが掲載されていますから、
この会議に興味のある企業にとっては助かります。

本書で1点だけ気になったのは、
「利益率がたった1%増えるだけで利益が2倍に!」というレトリック。

これだけ聞くとスゴイと思うかもしれませんが、
元々の利益率が1%だとすると、利益率が1%増えると
1%+1%=2%になり、この時点で2倍になっているので、
利益が2倍になるのは当然のことです。

「利益の方程式」を説明するくだりで、著者の西田順生さんが
言いたかったことは分かりますが、誤解をまねく表現だと思います。

この本から何を活かすか?

「泣き寝入りリスト」による改善が機能したら、
次のステップとして「ブラックリスト」を作成し、
収益改善会議の土俵にあげます。

「ブラックリスト」とは、“利益額の悪いもの順に”並べた
自社の生産する全製品のリストです。

これを個人への応用を考えて、毎日の自分の行動を分解し、
効用度の低いもの順に並べた「パーソナル・ブラックリスト」
を作ってみるのはどうでしょうか。

個人の行動改善の助けになるかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/485-852e515b

TRACKBACK

緊急! 収益改善会議

書評リンク - 緊急! 収益改善会議

| 書評リンク | 2009/02/25 21:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT