活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

鈍感力

2007年06月30日
心に効く本 8

鈍感力
鈍感力
渡辺 淳一 (2007/02)
集英社この商品の詳細を見る

満足度★★

この本のタイトル、齋藤孝さんが
アイディアを10倍生む考える力」の中で言っていた、
つながりそうもないものをつなげ、“力”をつける」を
その通り実践しているので、なかなかインパクトがあります。
すばらしいネーミングですね。

さて、内容は「鈍感の方が良いことがある」という、
肩ひじ張らずに読めるエッセイ集。

著者は、「失楽園」などで有名な渡辺淳一さんです。

私はほとんど小説を読まないので、渡辺さんに対し
特段のイメージを持っていませんが、
小説をよく読む私の妻に言わせると、
「(私が)いかにも、読まなそうな、めずらしい本」
だそうです。

本書には、細かいことは気にせず、図太く生きましょう、
というメッセージが込められています。
具体的にこうしましょう、という内容の本ではありません。

現代のように、多くの人がストレスを抱える時代には、
受け入れられそうな内容です。

ひょっとすると、この本にビジネス書的な要素を
求める人にとっては、期待外れだったかもしれませんが、
硬い本を読む合間の、息抜き程度にはちょうどいい手軽さです。

この本から何を活かすか?

本書の中で、鈍感力の中心として
紹介されていたのが「睡眠力」。

渡辺さんは、よく眠ることと、すっきり起きられる覚醒力
を合わせて睡眠力と呼んでいます。

寝つきが良くて寝起きがいいとは、まさに私のことです。

床について、3分と起きていたためしがありませんし、
朝も目覚まし時計なしで、勝手に目が覚めます。

今度から、「私の長所は睡眠力があること」と自己紹介できそうです。 

May the reading be with you!

関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント8件

コメントはまだありません

ぐうたら三昧

コメントありがとうございました。

ikadokuさんは、39歳でセミリタイヤですか、
う~ん、スゴイ・・・。

私もセミリタイヤしたいのですが、
才能がない状態だったりします(^_^;)。

『鈍感力』買って読んでみますね。

2007年07月04日 (水) 11:40

ぴーち

こんばんは!ikadokuさん。
私のブログへコメントいただきまして
大変ありがとうございましたm(_ _)m
『睡眠力』の項目、ありましたね^^
六万時間の損とか、睡眠力をつけて
眠れる大人になりましょう。という提案が書かれていました。

『雑菌を食べる』という話がありましたが、
最近の日本の居住スタイルも清潔さが追求されていて、
除菌、除菌の生活スタイルが当たり前になり、小さなうちから
汚いものに手を触れないで大きくなってしまう傾向が強いですが、いざ海外旅行で東南アジアで嘔吐だ、下痢だと騒ぐのは大概日本人だというのを聞きますね。それだけ『雑菌』の中で
育った経験がない状態は、恐ろしく危険な状況なわけなんですね。
いろいろと医療的見解からも、勉強になった一冊でした。

色々と沢山の書籍を読破されているとのこと、
見習いたいです^^
また、お邪魔させていただきますね!
では、失礼いたします。

2007年07月04日 (水) 18:38

masaru@ネットで見つけた「いいもの」 

こんばんは。
masaru です。

コメントをいただきありがとうございます。

はじめてお邪魔しますが
とても魅力的一杯のブログですね。

私もがんばらなきゃ。

またお邪魔します。

応援済みです。

2007年07月04日 (水) 19:57

セナ

コメント&トラックバックありがとうございます!!
本をたくさん読む大切さを痛感している僕にとって
とても刺激的で興味深いブログでした!!
これからもたくさん本読みたいと思いますので
また、よろしくお願いします。

2007年07月05日 (木) 00:25

ikadoku

ぐうたら三昧さん

素敵なHNですね。まるで、私の生活のようです。
セミリタイヤは考え方を変えることで、
意外と短い期間で実現可能かもしれませんよ。

ぴーちさん

ぴーちさんのブログは、映画の紹介がたくさんあって
とても参考になります。これからも、DVD借りる前は、
まずブログ拝見してからにしますね。

masaru@ネットで見つけた「いいもの」さん

いろいろな情報がのっているブログですね。
そしてブログにもいろいろ工夫が施されています。
アクセスアップへの手本とさせていただきます。

セナさん

読書というのも面白いもので、読めば読むほど、
また新たな本が読みたくなるものです。
そして新たな考えや価値観を得ることができますよね。
お互い、がんばりましょう。

2007年07月05日 (木) 12:10

あお

初めまして。
コメント&TBありがとうございます。
なかなか、スマートなブログですね。

最近、読書にはまっていて、
色々読んでいます。
渡辺淳一さんて、
「失楽園」の作者さんだったのですね。
私も、鈍感力、、、磨きたいと思います。
因みに、私は早起きが超苦手です。(汗)
何か、コツがあったら教えてください。
TBさせて頂きます。

2007年07月06日 (金) 23:20

ikadoku

あおさん

物は言いようで、私も早起きと言っていますが、
実は夜更かしが苦手なだけかもしれません。なんとなく、
早起きといった方がイメージが良いように聞こえます。

2007年07月08日 (日) 10:26

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年08月18日 (月) 12:06

トラックバック3件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • 鈍感力 渡辺淳一最近本屋に行くと、毎回気になっていたもの・・・・どこの本屋に行っても、店の人気本BEST5!に置いてある本・・・「鈍感力 渡辺淳一」まず、タイトル・・・・気になる!!意味深!!!中をさらっと見ると、鈍感であることは才能!などと書いてありました

    2007.07.05 (Thu) 00:17 | はまっているもの、はまるもの
  • 渡辺淳一(わたなべじゅんいち)の鈍感力(どんかんりょく)を読みました。鈍感力とはいったい何なのかが書かれています。とても読みやすいエッセイです。私の拙い文章よりも著者自ら鈍感力を紹介されているので鈍

    2007.07.05 (Thu) 01:25 | サミーの日々徒然
  • ちょっとだけ、ブームに乗り遅れていますが(笑)、読みました。 ←渡辺 淳一(著)

    2007.07.06 (Fri) 23:22 | あおサンの猫の爪