活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力―年間277日「研修女王」が教える
たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力―年間277日「研修女王」が教える
大串 亜由美 (2007/02/09)
ダイヤモンド社この商品の詳細を見る

満足度★★★

「すみません」を連発していませんか?

  ・何かをしてもらって、「すみません」
  ・人に声を掛けるとき、「すみません」
  ・失敗して謝るときも、「すみません」

便利なので、ついつい、口語では使いがちになりますが、
あまり良いイメージを与えていないのかもしれません。

これを言い換えることで、相手に与える印象を変えましょう!
というのが、本書の一つの主張です。

  ・何かをしてもらったら→「ありがとうございます」
  ・人に声を掛けるときは→「失礼ですが」
  ・失敗して謝るときは →「ご迷惑おかけいたしました」

この、あたりまえのことが意外とできていないものですね。

本書のテーマは「アサーティブな交渉のための会話術」

アサーティブなコミュニケーションとは、
自分の考えをハッキリ伝え、相手から気持ちよく「Yes」をもらう
発展的で協調的な自己主張のスキルです。

本書には、社内、社外の場面別に、たくさんの会話例を使って、
このスキルが身につくように、説明されています。

そして、本書の中で何度も繰り返されるのは、
“Win-Win”の関係を築くために、相手にどんな価値を与えられるの?
という問いです。

これはビジネス以外でも、常に意識したいものですね。

前作の「15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術」は、
大串さんも初の著書ということもあり、かなり力が入っていて、
読んだからには絶対に損はさせない!
との意気込みが、伝わってきましたが、本書はそれより、
少し落ち着いたトーンで、より具体的な内容になっています。

この本から何を活かすか?

大串さんは言います。

「反論されたときこそ、まず感謝を伝えましょう。」

今のところ、このブログへ書き込んでいただいているコメントは、
肯定的なものばかり(みなさん紳士的な方ばかり!)ですが、
今後、もし激しい否定的なコメントが入っても、
まず感謝を伝え、誠実に対応したいものです。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 09:39 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました。

ikadokuさん、はじめまして。
僕のBlogの方にコメント下さり、ありがとうございました。
僕もビジネス書などを読むのが好きなので、これからもこちらにお邪魔することがあるかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、右サイドバーにある早起き生活が目に飛び込んできたのですが、ikadokuさん、とっても早起きですね^^
僕も人のこと言えませんが(笑)

| Ko:ki | 2007/06/29 04:50 | URL |

Ko:kiさん

Ko:kiさんのブログ拝見しましたが、Lifehacks情報満載で
しかも、cool!
サイトのインデックスがTOPに出ていて分かりやすいし、
いろいろと参考になります。また、おじゃましますね。

| ikadoku | 2007/06/29 07:41 | URL |

脱すみません

ikadokuさん、こんばんわ
実は私、営業です。
”すみません”を連発しているような・・・

今日から改めたます。

良い気付きをありがとうございました。・・・GW

| GW | 2007/06/29 21:34 | URL |

GWさん

そうなんですか、営業をされているんですね。
ところで、何度も、おじゃましていて、
今更ながら言うのも変ですが、
GWさんの「月別超オススメ3冊」ってイイですね。
まずは、それを読んでみようという気になります。

| ikadoku | 2007/06/30 06:23 | URL |

コメントありがとうございます

ikadokuさん

コメントありがとうございます。
最近ビジネス書をよく読みますが、本で学んだ方法をいかに実践に活かすかが、次の課題になっています。

『相手にどんな価値を与えられるのか?』
↑コレを意識するだけでも違いますね。

時々おじゃましますね!

| 土佐小町 | 2007/07/01 21:52 | URL | ≫ EDIT

土佐小町さん

本当は、ブログにコメントするときも、
『相手にどんな価値を与えられるのか?』を考えられれば
良いのですが、私は、まだまだそんな域には至りません。
でも、今後少しでも意識できればと思っています。

| ikadoku | 2007/07/02 08:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/46-36484db5

TRACKBACK

『たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力』大串亜由美(著)

 ⇒『たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力』大串亜由美(著)    http://www.bizpnet.com/book/2007/02/asertive.html -----------...

| ビジネス書の書評・ビジネス誌・ビジネステレビ ビジネスメルマガブログ:知識をチカラに! | 2007/06/28 14:34 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT