活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

オレなら、3秒で売るね!

オレなら、3秒で売るね!
オレなら、3秒で売るね!
マーク・ジョイナー (2007/05/19)
フォレスト出版(株この商品の詳細を見る

満足度★★★

この本の著者、マーク・ジョイナーさんが以前、
同じソフトウェアを、値段を変えてネット上で売る実験をしたそうです。

   A. 97ドル
   B. 99ドル
   C. 95ドル

どの値段が一番売れたと思いますか?

ジョイナーさんによると、一番売れたのは最安値の95ドルではなく
97ドル。(99ドルの2倍、95ドルの5倍売れたそうです)

これを「7と9の法則」というそうですね。

本書はいかにもフォレスト出版らしいタイトル。文体も超口語訳。
好き嫌いがハッキリ分かれる本ですが、内容は基本に忠実な
ダイレクトマーケティングの本です。

そして、売るための<魔法の公式>をして、次の手順が示されています。

 ① 『圧倒的なウリ』を作り上げろ
 ② それを「ノドのかわいた人」に見せろ
 ③ おかわり!を売れ

本書の“こだわり”は、この『圧倒的なウリ』

これは、「スペシャル・オファー」でもなく、「お得です」でもなく、
「USP」とも違うと説明されています。

事例として出てくる会社は、
ドミノ・ピザ、コロンビア・ハウス、フェデラル・エクスプレスなど。

ただ、ジョイナーさんが名を馳せた、eブックについて
本書には、あまり詳しく書いていないのが残念でした。

この本から何を活かすか?

最後にジョイナーさんはこんなことを言っています。

「断言してもいいが、これを読んでいる奴らの99%は、
結局な~んもしない。
この本で読んだ知識を、なんも活用しないんだ。」

いや~、断言されちゃいましたね。

とりあえず私は、eブックについてよく知らないので、
もう少し詳しく調べてみます。

May the reading be with you!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 10:04 | comments:8 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

賛成です。

コメントに激しく賛同です。

圧倒的なウリっていう訳もいいと思うのですが、他の訳でもよかったかもしれませんね。

でも、あのタイトルは刺激的でした。

ありがとうござました。

| みかみ | 2007/06/22 14:01 | URL |

コメントありがとうございます。
すごい読書量ですね!

本を探すときの参考に今後も立ち寄らせていただきますね。

| 野歩 | 2007/06/22 16:11 | URL |

私も読みました。

刺激的なタイトルにひかれて、私も読みました。
著者の「断言してもいいが、これを読んでいる奴らの99%は、結局な~んもしない。この本で読んだ知識を、なんも活用しないんだ。」という言葉は、私も「言われたなー」と感じました。少しでも活用していこうと思います。
これから、このブログを参考にさせていただきます。

| 尼崎で働く公認会計士 | 2007/06/22 17:36 | URL |

林田レジリ浩文です

ikadoku先生、書評ありがとうございます。
こんなごきげんな感想をいただくと本当に嬉しくなってしまいます!
今回は思いっきり自由な翻訳をしましたが(ほんとに楽しい仕事でした)、これは著者のMJのやんちゃで温かな語り口を何とか読者の皆さんに伝えたい、との思いからでした。

私は翻訳者である前に一人の商人(保険代理店)です。ですから興味は常に知識をどう生かしていくか、という一点にあります。
このMJの本を読んだ時に、彼の本質を掴むセンスに魅了されました。そして心に響く大和言葉で訳すことに腐心しました。
「圧倒的なウリ」という訳語にはいろんな意見があるかと思いますが、私はMJの言わんとしている事を伝えるのにはぴったりと思い、あえてそう訳しました。

これからも宜しくお願いします。
林田


PS:是非フォレスト出版のhpからマークジョイナー大研究のe-bookをダウンロードしてくださいね。翻訳の裏話も書きましたので。

| Resilinbo | 2007/06/22 23:25 | URL |

みかみさん

ネットで本が売れる時代では、タイトルの重要性が以前より
増してきているのかもしれませんね。表紙デザインも刺激的
でした。

野歩さん

ちり積も生活で、お金は貯めて、脂肪を減らす!
素敵なキャッチフレーズです。
いろいろなファンドに分散投資されているんですね。

尼崎で働く公認会計士さん

「虚構―堀江と私とライブドア」記事にはアップして
いませんが、私も読みましたよ。
会社を経営する責任について考えさせられる本ですね。

Resilinboさん

この本、ジョイナーさん×林田さんのコラボで、
なんか凄いパワーを発散しています。
翻訳者さん、ご本人からこんな長文のコメントを頂き、
大変恐縮です。
PDF早速、ダウンロードしました。
レジリな人=高倉健より高田純次、ナイスな説明ですね!
MindControlMarketing.comの翻訳、期待しています。

| ikadoku | 2007/06/23 15:54 | URL |

活かしましょう

ikadokuさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
最後の99%は何にもしない、に反応した一人です。
このブログのタイトルを見習って僕も実業に活かす読書を
目指します。

| LuckyUS@フォトリーダー | 2007/06/23 19:53 | URL |

コメントありがとうございます。凄い読書+的確なコメントですね。
読書の参考に今後も立ち寄らせていただきます。

| どどんぽ | 2007/06/24 01:12 | URL |

LuckyUS@フォトリーダーさん

最近、この本以外を読んでも、
「99%に入るな、99%に入るな・・」と念仏のように唱えて、
少しでも、活かすよう心がけています。

どどんぽさん

天気官というもの初めて知りました。面白いレポートですね。
これからも、天気官日記楽しみにしています。

| ikadoku | 2007/06/25 06:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/42-e41be4af

TRACKBACK

『オレなら、3秒で売るね!』マーク・ジョイナー(著)

 ⇒『オレなら、3秒で売るね!』マーク・ジョイナー(著)    http://w...

| ビジネス書の書評・ビジネス誌・ビジネステレビ ビジネスメルマガブログ:知識をチカラに! | 2007/06/22 16:37 |

熱狂的な購買意欲をもたらす「圧倒的なウリ」とは?●オレなら、3秒で売るね!

今日のフォトリーディングのターゲットは マーク・ジョイナー著、林田レジリ浩文訳の「オレなら、3秒で売るね!」です。 例のごとく、フォレスト出版のamazonキャンペーンに協力した本書。 著者のマーク・ジョイナーは日本では知られていませんが、 アメリカではイン

| フォトリーディング@Luckyになる読書道 | 2007/06/23 19:54 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT