活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

自分で奇跡を起こす方法

自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
(2008/09/19)
井上 裕之 商品詳細を見る

満足度★★★

ある事故で、奥さんが植物人間になってしまった、
著者の井上裕之さん。

奥さんの入院先は、家から片道4時間かかる病院。

井上さんは、平日は歯科医としての仕事をこなし、
土曜の診察が終わった後、4時間かけて奥さんの看病に向かい、
日曜の夕方には、また4時間かけて帰る生活を続けます。

そんな精神的にも、肉体的にもキツイ逆境の中で、
井上さんは、現実から逃げずに自分を成長させようと
努力を続け、いろいろな気づきを得ます。

そして、奇跡が起こる・・・

井上さんは、この本を書いた理由を、

  「人生なんて簡単に変わるものであり、自分の力で変える
  ことができる。(中略)そして、どんな困難に直面しても、
  奇跡を起こすことができるということを伝えたかった」

と記しています。

本書のメッセージには、実話の持つ説得力がありますが、
1冊の本として読むと、私には、前半の体験談部分と、
後半の教訓部分が、若干スムーズにつながっていない
感じがしました。

このあたりは、本ではなくセミナー等で話しを聞いた方が、
違和感なく、もっと素直に感動できるのかもしれません。

150ページにも満たない、手軽に読める本ですが、
あまり過剰な期待をせずに読めば、
スッと心に入ってくるものがあると思います。

この本から何を活かすか?

井上さんは本書で、大切な気づきを与えてくれましたが、
私は、正直に言って、むちゃくちゃ心を揺さぶられるほどの
感動ではありませんでした。

しかし、事故に遭ったのが、冬の北海道。
私も、何度も通ったことのある道路です。
しかも、車に乗るのは、自分と妻と娘の3人。

私にとってこの設定は、事故現場が目に浮かぶほどリアルで、
身につまされるものがありました。

これから、日常的に冬道を運転する私としては、
慎重にハンドルを握ろうと、肝に銘じました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/415-701de653

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT