活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

100%夢をかなえる人の習慣

100%夢をかなえる人の習慣
100%夢をかなえる人の習慣
(2008/10/01)
望月 俊孝 商品詳細を見る

満足度★★★

本書は、「宝地図ムービー」の解説書です。

宝地図とは、よく言われる「夢を紙に書く」を視覚化したもので、
2003年頃から望月俊孝さんが公開している夢実現ツールです。

元々は、1枚のコルクボード(または模造紙)に、
手に入れたい物や、実現したい夢のイメージ写真と言葉を配置し、
それを毎日眺め、夢を脳に刷り込むためのものです。

その宝地図をパワーアップさせ、
動画化したものが「宝地図ムービー」。

自分の夢の写真・音楽・言葉を動画として撮影し、
紙ベースだった宝地図以上に、5感に訴えるようになっています。

PCで作成すると、それなりの手間が必要ですが、
簡易的に携帯電話の動画撮影機能で作る方法は、意外と簡単そうです。

  1. 実現したい夢を決める
  2. 夢のイメージ写真を5~10枚集める(画像検索サイトなどから)
  3. 写真に合う言葉を決め、付箋で写真に貼る(本書に言葉集の掲載あり)
  4. BGMを選ぶ
  5. BGMを流した状態(音量は大きく)で、携帯電話の動画撮影機能で、
    写真を1枚ずつズーム撮影(1枚につき3~5秒)する

もう少し、本格的な宝地図ムービーを作りたい方は、
本書の後半で、必要なソフトや作成のポイントが解説されていますので、
そちらを参照してください。

まずは、作る際の心理的なハードルをなるべく低くして、
簡易的にでも試してみることが大切でしょう。

この「宝地図ムービー」が有効に働くかどうかは、作ることより、
作ったムービーを、毎日見ることを習慣化できるかに
かかっていますね。

参考までに、望月さん自身のムービーはこちら
(ページの下にスクロールしていくとあります)
ちょっと本格的過ぎて、腰が引けてしまうかもしれません。

ちなみに、サンプルムービーは3分以上ありますが、
本書では2分以内のムービー作成を推奨しています。

この本から何を活かすか?

私は以前、宝地図を作成して目につく所に貼っていましたが、
人が家に来ると、気恥ずかしいこともあって、その度に外していました。

そして、いつしか貼らないように・・・

今回、宝地図ムービーを作ったとしても、
正直に言って、毎日見続ける自身は全然ありません。

でも、アクションを起こすことが大切ですから、
自分がCMディレクターになったつもりで、作ってみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 目標達成本 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/411-b8c8ed13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT