活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

おうち仕事術 テレワークを最適化する50のテクニック

2021年02月15日
ノウハウ本 0

おうち仕事術 テレワークを最適化する50のテクニック
満足度★★ 
付箋数:10 
posted with ヨメレバ
 「在宅勤務が一気に普及
 戸惑っている方、伸びていきたい方
 をアシストします

 本書は、自宅で働く環境やマインド
 を向上させることを目的に執筆
 しました。新型コロナウイルスの
 影響によって、一気にテレワーク
 (在宅勤務)が普及しました。
 これまで、盛んに改革を推進して
 きたのに、さほど進まなかった
 働き方の変化が、ウイルスによって
 もたらされたのは皮肉です。
 とはいえ、在宅勤務はとても快適
 です。」

本書は、小規模の企業に勤める方、
フリーランスや個人事業主などに
在宅勤務のイロハを伝える本。

ある程度の従業員数がいる企業に
勤める方には、参考にならない
部分が、結構あると思います。

分かれ目は、PCなどの機器や
ソフト・アプリ類を自分で用意
する会社に勤めているかどうか。

会社支給のラップトップを使用し、
VPN経由で社内LANにアクセスする
ようなテレワークの仕方は、
本書では想定していません。

ですから、本書ではPCなどの
ツールの選び方やその基本的な
使い方に多くのページを割いています。

 「僕の事務所は、30年以上前から
 在宅勤務を導入しています。
 スタッフは多いときで十数名、
 本書執筆時点では7名です。
 多くのメンバーは自宅で仕事をし、
 基本的に週に一度顔合わせをする
 だけです。もちろん、業務内容
 によって毎日常駐しているスタッフ
 もいます。」

これを参考に本書を手にするか
どうかを判断するのがいいでしょう。

著者は、ビジネス書作家でデジタル
関連製品に造詣が深い戸田覚さん。

次の10章で50のテレワークのコツが
紹介されています。

第1章 おうちで仕事をする準備と
   心構え
第2章 仕事の効率を最大化する
   パソコンの選び方
第3章 Web会議を使いこなす
第4章 オンラインでプレゼンテーション
   上手になるコツ
第5章 毎日会わなくても大丈夫!
   コミュニケーションを自分で管理
第6章 自宅でもやる気が出る!
   モチベーションの保ち方
第7章 より快適に作業するために
   そろえたいモノ
第8章 スマホやiPadも活用しよう
第9章 これだけやれば安心!
   セキュリティ対策
第10章 意外と盲点!
   印刷はどうする?

個人的に参考になったのは以下の
2点です。

1つ目は、仕事用のモノの場所を
確保すること。

PC等の置き場をしっかり確保して、
仕事道具もオンとオフで明確に
使い分けるのがポイント。

道具を切り替えることで、在宅では
曖昧になりがちな、プライベート
との境目を確保します。

2つ目は、WebカメラがないPCでも
スマホのカメラが利用できること。

たまたま会社から支給されている
ラップトップがカメラ付きでない
場合、アプリをインストールして、
スマホのカメラが使えるようです。

Web会議などで、顔が見えないと
コミュニケーションが難しいので、
スマホのカメラで代用できると
有り難いですね。

この本から何を活かすか?

今は、新型コロナの影響を受け、
強制的に在宅勤務になっている
会社も多いでしょう。

しかし、コロナが落ち着いても、
以前の世界に逆戻りすることは
ないでしょう。

そうであるなら、コロナ後でも
在宅勤務での生産性を高める
ノウハウを蓄積しておきたい
ものです。

本書は個人的に想定していた
内容と違いがあったので、
また別の本も探してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません