活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

開始3秒で差がつくWeb会議のコツ―簡単なのに結果が驚くほど変わる!

2021年01月12日
会議術・ファシリテーション 0

開始3秒で差がつくWeb会議のコツ―簡単なのに結果が驚くほど変わる!
満足度★★★ 
付箋数:23 
posted with ヨメレバ
 「Web会議では、メラビアンの法則
 よりも、次の3つで印象が決まると
 思っています。

 構成・アングル・照明:55%
 言葉・声:38%
 ボディランゲージ:7%

 つまり、画面にどう映るかを意識
 するだけで、相手に伝わる印象は
 驚くほど変わります。」

本書は、Web会議で相手に伝える
印象を良くするための本です。

著者は、コンテンツプロデューサー
の三枝孝臣さん。

日本テレビ時代に「ZIP!」や
「スッキリ!!」「シューイチ」
などを日テレの看板番組に育てた
方です。

そんなコンテンツ作成のプロが、
Web会議での映り栄えについて
アドバイスをしてくれます。

これがちょっと映り方を変える
だけで、簡単にできることばかり。

例えば、あなたはWeb会議のときに、
PC(Webカメラ)をどの高さに
置いていますか?

Webカメラの位置_convert_20210112054401

一般的には、2番の目線より下に
カメラを置いている方が多い
のではないでしょうか。

しかし、印象が良くなるは1番。

 「カメラを上からのぞき込むと
 相手は上から目線の圧迫感を
 覚えてしまいます。しかも、
 猫背になるので自信がなさそにも
 感じます。自信があるように
 見せるためには、背筋を伸ばして
 カメラを正面から見るように
 しましょう。」

イラストのように本や空き箱を
使って、ラップトップを高い
ポジションになるようにして
目線の高さに合わせます。

それ以外に、映り栄えを良くする
ために、以下の点に気をつけます。

・顔と体が1:1で映るようにする

・Webカメラから70センチ以上は
 離れるようにする

・自分の後ろ側の壁から離れて
 遠近感を出す

・自然な目線になるように
 (ラップトップの)Webカメラの
 近くに付箋を貼って、それを見て
 話すようにする

・顔が明るく映るように顔を窓を
 向けたポジションを取る

・飲み物はマグカップで用意する

最後の「マグカップ」もちょっとした
演出を考慮してのアドバイスです。

 「なぜマグカップかというと、
 画面上の演出にとても大きな
 役割を果たしてくれるからです。
 ペットボトルの殺風景な感じよりも
 大きくて存在感が圧倒的に強い
 ですし、飲むときに口元が隠れる
 ので、その動作の間に考えを
 まとめたりするのにも便利なのです。」

遠近感を出すためにも
マグカップは効果的に使われる
小道具になるのです。

今回は、映り方のTipsのみを紹介
しましたが、他にも話し方や、
会議を時間通りに終えるヒント
などが掲載されています。

第1章 Web会議で100%好かれるのは、
  どっち?
第2章 開始3秒から差がつく
  ホームポジションのコツ
第3章 驚くほど印象が変わる
  ライティングと音声のコツ
第4章 立体的な画面をつくる
  背景演出のコツ
第5章 相手が聞きとりやすい
  話し方のコツ
第6章 相手との距離を縮める
  会話のコツ
第7章 時間内に目的を達成する
  Web会議のコツ

この本から何を活かすか?

画面越しで伝えるリアクションは
少々大げさなくらいが丁度いい
ようです。

例えば、同意なら「指でマル」を
作って、笑顔を見せる。

表情+身振り・手振り+短い声掛け
をセットにして伝えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません