活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術

年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術
年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術
(2008/09/02)
平 秀信 商品詳細を見る

満足度★★★

所々に「年棒5億円」と書かれていなければ、
平秀信さんが書いたとは思えない本でした。

知的生産術とは、言えないかもしれませんが、普通に良い本です。

例えば、「成功者の条件5個条」も、

  1.変わることを恐れない(環境も、自分自身も)
  2.勉強熱心である
  3.積極的である
  4.素直である
  5.たとえネガティブな状況でも、前向きな言葉を使う

と書かれていますし、
ビジネスで大成功するために必要な3つのスキルとしては、
ビジョン、チームビルディング、リーダーシップと書かれています。

  「相手に買ってもらう前に、まずは自分が相手に何を与えるかが大切」

なんていうアドバイスもあります。

いつもの煽り文章もなければ、毒々しさもありません。

路線変更? と思わせるぐらい、平さんがいつも演出している
非道徳な部分や、異端路線が封印されていました。

それはそれで、真っ当なことが書かれていますから、
素直に読めば良いわけですが、平さんの本と知って
本書を手に取る人には、意外な感じを与ることでしょう。

タイガー・ジェット・シンさんの反則を期待して
プロレスの試合を見たら、正統なレスリングで
勝利してしまった時のような印象です。(古い例えで恐縮です)

ジェット・シンさんが、本当は紳士的な人物だという話もありますから、
平さんも、本当は誠実な方なのかもしれないと想像してしまいます。

この本から何を活かすか?

平さんは、夢の中のアイディアさえも逃さず、
ひらめいた時は起きてメモするそうです。

夢の最中でも、起きようと思えば起きれるとか。

とうことで、私も枕元にメモ帳を置いて寝てみましたが、
起きるのはおろか、どんな夢だったのかの記憶もなく、
いつもの時間に目が覚めました。

気合が足りないと言われれば、それまでですが、
私には、そう簡単にできそうもありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/389-ab183a92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT