活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

超 発想力~思いつきをカタチにして人生を変える29の方法

2020年11月12日
アイディア・発想法・企画 0

超 発想力
満足度★★★ 
付箋数:24 
posted with ヨメレバ
現在、唯一無二の存在として、
活躍しているDaigoさん。

メンタリストとして、数多くの
TV番組に出演しています。

また、有料の動画配信サイトでは
15万人近くの会員に科学知識を
放送しています。

更には、iPhoneを使って海外から
企業公演をするなど、活動範囲は
多岐に渡っています。

こららのDaigoさんが成功する源泉に
なっていたのが「発想力」でした。

なぜ、「発想力」が重要なのか?

Daigoさんは、発想力が重要な理由を
3つ挙げています。

1つ目の理由は、マジメにやるよりも、
成果が出るから。

発想力を大事にすると、結果よりも
過程に意識が行きます。

すると、結果を求めてマジメ一本で
やるよりも、楽しみながら取り組む
ことができ、パフォーマンスが
上がるのです。

2つ目の理由は、変化に強くなるから。

現代は、先の見えづらい時代なので、
ネガティブな気持ちになりがちです。

そんな中で、クリエイティブに
なると、変化を楽しむことができ、
時代にもついていけるようになります。

3つ目の理由は、幸福度が上がるから。

創造的な活動を45分行なうだけで、
ストレスが下がることが、ある研究で
実証されています。

実は、クリエイティブな態度を表に
出すだけでも、遊び心が増して、
日々の幸福度が上がるのです。

本書では、すでに効果が実証され、
Daigoさん自身も使ってきた、
「発想力」を高める方法を解説します。

それでは、本書の核となる7つの
方法を紹介しましょう。

1. 制限を利用する
2. リーキー・アテンションを活かす
3. 体の動きを使う
4. 高速思考を使う
5. 無意識にゆだねる
6. イメージの力を使う
7. 他人の力を借りる

この中で、私が初耳だったのが、
「リーキー・アテンション」です。

これは、目の前のことに半分は
集中しているけれど、残り半分は
まったく違うことを考えている
ような状態を指します。

例えば、映画を見ているときに
ストーリーとはなんの関係もない
話が頭に浮かび、頭から離れなく
なるようなこと。

世間的には、集中力がないと
思われがちですが、この状態の方が
発想力がアップするようです。

具体的には、今やっていることから
わざと途中で離れるようにします。

目の前の課題から離れてみると、
脳が一旦リセットされ、新しい
可能性に気づくことができるのです。

実は、お酒の力を借りることでも、
リーキー・アテンションを起動する
ことができます。

酔うことで、適度に脳の注意力が
失われるので、発想力が上がった
という実験結果もあるようです。

本書では、29個の発想力をアップ
する方法が紹介されています。

思いつきをカタチにする技術や、
煮詰まったときのスランプ克服法、
ネガティブな面を利用した方法など。

これだけあれば、自分に合う方法が
必ず見つかるはずです。

しかも、いずれも効果が実証済みで、
かつ、Daigoさんが自分で試して
使える方法を厳選しているので、
試してみる価値があると思います。

この本から何を活かすか?

会議でアイディアを出しやすくする
簡単な方法があります。

それは「立ったまま」会議をすること。

立ったままの方が、イスに座って
いるよりも、覚醒度が上がります。

会議への参加意識も高くなるので、
20%ほどアイディアが出やすくなる
ようです。

会議を長時間ダラダラやらなくなる
点でも、いいかもしれませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません