活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

メモの変態が手帳をスマホに変えた理由 20年間手帳を使い続けてきた経営コンサルタントが教えるずるいスマメモ術

2020年11月04日
ノウハウ本 0

メモの変態が手帳をスマホに変えた理由 20年間手帳を使い続けてきた経営コンサルタントが教えるずるいスマメモ術 (ShoPro Books)
満足度★★★ 
付箋数:21 
posted with ヨメレバ
小学館集英社プロダクションさん
より献本いただきました。
ありがとうございます。

 「今までやっていた面倒くさい作業
 から開放されて、仕事の能率も
 グ~ンとUP! しかも、なにか新しい
 ものを買ったり、特別な訓練をする
 必要もなく、スマホだけでできる。
 そんなノウハウがもし、現実に
 あったとしたら・・・?
  “やらなきゃ”  “もったいない!” 
 とは思いませんか?
 そんな夢のようなノウハウが・・・、
 本書で紹介する “ずるいスマメモ” 
 なのです!」

本書は、スマートフォンを使って、
情報収集、記録・整理、思考、発信
するまでのノウハウをまとめた本。

著者は、経営コンサルタントで
「選書する書店フォルケ」店長の
堀越吉太郎さんです。

堀越さんは、10代の頃から30年以上、
アナログでのメモを習慣にして、
そのノウハウを磨き抜いてきた方。

本書はそのメモ術をスマホに移行した、
実践的なスマホメモ術。

そのノウハウを「ずるいスマメモ」
と呼びます。

なぜ、「ずるい」かと言うと、
ラクして速く、仕事で結果を出せるから。

ラクだからこそ続けることができ、
成果にもつながります。

堀越さんは、メモをするために
3つのiPhoneアプリを使い分けます。

1つ目は、iPhoneメモ。

ニュースなどで気になった記事が
あったら、その記事をIPhoneメモに
貼り付けておきます。

右上の矢印マークをクリックして、
保存先にメモを選択するだけ。

後で検索できるように、日付と
タイトルだけをつけておきます。

2つ目は、Evernote。

書籍と雑誌、仕事の資料を保存する
際に使用します。

撮影保存した写真の中に写っている
文字データを検索することができます。

本を読んでいて気になったフレーズ
があったら、写真で撮っておけば、
後からそこに書かれているフレーズ
を検索することができます。

3つ目は、チャトワーク。

特定の仕事の案件ごとにグループを
作成して、情報を保存します。

ビジネス用コミュニケーション
アプリなので、強固なセキュリティ
やバックアップ体制があります。

無料版でも、最大14個までグループ
を作成し、ほとんどの機能を使う
ことができます。

個人的なメモだけでなく、関係者
とのやり取りをしつつ、その内容を
そのまま記録、共有ができます。

単なる、スマホ活用術なら、
ここまでです。

しかし、本書には続きがあります。

情報の集め方、アイディアの出し方、
情報発信の仕方、スマメモの続け方
までをフォローします。

そこにはアナログ時代に長年培った
メモ術のノウハウが生きています。

また、本書のタイトルには「変態」
というキーワードが入っています。

 「ここでいっている変態とは、
 1つはマニアック(熱狂的)である
 ということ、そしてもう1つは
 Transformation(変革)つまり
 新しいものを提案する、そして
 起こすと意味をいっています。」

本書は、これまでアナログメモ派
だった人が、デジタルに移行する
後押しをしてくれます。

また、デジタルネイティブの方は、
アナログ時代の知的メモ活用術を
インストールすることができます。

この本から何を活かすか?

本書では、アイディア出しのための
情報分析法として「トーラー分析法」
が紹介されていました。

ユダヤ教でトーラー(モーセ五書)の
分析に使われたことが由来。

やり方は簡単で、次の3ステップです。

1. 新聞記事から事実を切り取る
2. 疑問点を書き出す
3. 書き出した疑問点について
 事実を元に結論づける

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません