活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

面白いって何なんすか!?問題――センスは「考え方」より「選び方」で身につく

2020年10月29日
アイディア・発想法・企画 0

面白いって何なんすか!?問題――センスは「考え方」より「選び方」で身につく
満足度★★★ 
付箋数:21 
posted with ヨメレバ
面白いアイディアを閃くコツは、
あるのでしょうか?

CMを作るクリエイティブディレクター
は、閃くことに関しては専門職。

クリエイティブディレクターの中でも
井村光明さんは、斬新なCMを作る
ことで知られています。

ACCグランプリ受賞の「ファンタ」
のTVCMや、2つのグランプリを受賞
した「さけるグミ」が代表作。

また井村さんは、宣伝会議が開く
コピーライター養成講座の講師も
担当しています。

そんな井村さんなら、再現可能な
閃くコツを持っているのでは?

井村さんは、コピーライターになって
30年もの間、閃くコツを追求し続けて
きました。

 「経験を積んで分かったことは、
 いくら経験を積んでも、いくら
 考え方を学んでも、結局はただ閃く
 のを待つだけになってしまう、
 ということでした。閃くコツなど
 見つからず、ちっとも楽には
 ならなかったのです。」

結局、面白いアイディアを簡単に
閃くノウハウはないという、
身も蓋もない結論になります。

すると、面白いことを考える上で、
何の手立てもないのでしょうか?

 「ならばやみくもに “面白い” を
 閃こうとするよりも、ケアレスミス
 をなくす、と頭を切り替えてみては
 どうだろう。
 つまり、 “面白い” とは “面白くない
 部分を省いたもの” と考えてみる。
 ゼロから閃くことはできなくても、
 自分の考えたものから “省く” 
 ことなら受験と同様できそうだ。」

実際に、この方法が井村さんが
後輩や生徒に教えて試したところ、
予想以上の結果が出たそうです。

つまり、「面白くない部分を省く」
ことが、間接的に面白いことの閃き
につながり、再現性があったのです。

本書は、そこに至るまでの悪戦苦闘
の過程を描いたビジネス書。

一生懸命考えているのに、同じ所を
グルグル回るばかりで一歩も進まない。

クリエイティブな活動に関して、
そんな悩みを持っている方は、
きっと共感できるはず。

その苦しみの中から、少しずつ
前進している様が記されています。

グループインタビューで高校生から
フルボッコにされながらも、
「面白いとは何か」の答えらしき
ものに何とかたどり着きます。

 「普通に見えるもの同士は、
 なんだか似ている。 “普通” とは
  “似ている” ということではないか。
 一方で、面白くて目立っているもの
 同士を比べても、それぞれ個性的で
 共通点はない。強いて挙げるとする
 なら、他と似ていないこと。
 だから目立っている。
 ということは、 “面白い” とは
  “似ていないこと” ではないか。」

本書は、生み出すときの苦しみを
共感しながら読む本なので、
結論を端的に求めている人には
合わないかもしれません。

逆に、アイディアを捻り出すことの
苦しみを味わっている人からは
受け入れられる本だと思います。

はじめに 明日プレゼン、まだできて
    ない。助けて!
第1章 四十になって、生徒に逆ギレ
   される。助けて!
第2章 文章は「単語」の組み合わせ、
   と考える
第3章 「面白い」の反対語は
   「よく分からない」
第4章 「面白くない」とは何なのか?
第5章 「考え方」より「選び方」
第6章 もうアラフィフ、このままじゃ
   終われない。泣きそう
おわりに アイディアは、「必然的」
    には生まれない

この本から何を活かすか?

アイディアを文章で書くと難しく
感じてしまう場合は、「単語」レベル
で考えることが勧められています。

自分がノートに書き出した単語が、
他と似ていないか?

単語だったら、他で使われているか、
使われていないかが、簡単に判断
できます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません