活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

理不尽に逆らえ。: 真の自由を手に入れる生き方

2020年10月09日
人生論・生き方・人物・哲学 0

理不尽に逆らえ。: 真の自由を手に入れる生き方 (ポプラ新書)
満足度★★★ 
付箋数:17 
posted with ヨメレバ
 「本書のテーマは “怒り” だ。
 とは言っても、むやみやたらに
 怒り散らしたり、ところかまわず
 キレたりする類の話ではない。
 世の理不尽さや不条理さ、誰かが
 勝手につくったくだらない常識、
 多数派というだけではびこる
 謎ルール、他人の人生にズカズカと
 土足で入り込んでくる奴・・・。
 そんな自分の人生を邪魔する
  “何か” から自分を守るための
 生き方をまとめた。」

本書はサブタイトルの中に、
「アンガーマネジメント」と入って
いますが、アンガーマネジメントの
本ではありません。

これまで様々なことに怒ってきた、
堀江貴文さんの真意をまとめたもの。

堀江さんのTwitterはよく炎上します。

Twitterだけでは発言の主旨が、
伝わらないことも多いので、
Youtubeで真意を語っていますが、
それをまとめた本とも言えます。

2020年秋には「餃子店マスク騒動」
がありましたが、この顛末についても
後に書籍化されることでしょう。

本書の冒頭では、次の炎上騒動が
扱われています。

 「アラフォーの会社員です。
 主は手取り14万円です・・・
 都内のメーカー勤務12年で役職も
 付いていますが、この給料です・・・
 何も贅沢できない生活
 日本終わってますよね?」

この発言に対して堀江さんは、
ツイートしました。

 「日本がおわってんじゃなくて
 『お前』が終わってんだよwww」

堀江さんはトピ主に対して同情を
示すのではなく、給料が安いので
あれば別の仕事を探せばいいと考え
ツイートしています。

だから「日本終わってる」などど
嘆くのは見当違いだと。

また、インスタグラムで和牛の
写真ばかりアップしている堀江さん
に対してコメントがありました。

 「素朴な疑問 や、やさい食べて
 ますか?」

これに対して、堀江さんはブチギレ
で返しています。

 「ホントクソな質問だよな。
 ・・・肉の写真をアップしてるのは
 インスタで和牛を広めたいからって
 のわからない?・・・(中略)
 上からマウントでクソコメント
 送るなボケ。二度と来るな」

その後もYoutubeでの生配信の際に、
「ちゃんと野菜を食べてて偉い」
とのコメントに対して、ガチギレ。

配信中にカメラを殴るという
徹底した姿勢を貫いています。

堀江さんが問題視しているのは、
リプライしてくる人の「読解力」。

 「現代を賢く生きるために
 必要なのは、読解力である。
 この読解力の重要性は近年、
 ますます高まっている。
 ネットやスマホでのやり取りの
 多くが文字ベースだからだ。
 ところが、読解力のない人は
 思いのほか多い。ネット上で
 起きているトラブルの多くは、
 読み手に読解力がないことに
 起因している。」

これこそが堀江さんが、Youtubeで
「ホリエモンチャンネル」を
配信している理由です。

本書を読んでも、読解力が高まる
訳ではありません。

しかし、動画で堀江さんの主張を
聞くよりも、自分でも考えながら
良し悪しを判断することができます。

この本から何を活かすか?

堀江さんは、相手に「言い訳」を
与えることが大切だと気づいたと
言っています。

堀江さんの場合は「前科者」。

 「偉そうなことを言ってるけど、
 堀江は前科者だからな」

このレッテルがあるから、堀江さんに
妬み嫉みがある人でも、溜飲を下げる
ことができるそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません