活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

はじめてのグラフィックレコーディング 考えを図にする、会議を絵にする。

2020年10月07日
会議術・ファシリテーション 0

はじめてのグラフィックレコーディング 考えを図にする、会議を絵にする。
満足度★★★ 
付箋数:25 
posted with ヨメレバ
あなたは、次のように悩んだことは
ありませんか?

・生産的な会議がしたいのに、
 議論が宙に浮いてしまう。

・ダラダラした会議で結局何が
 決まったのかわからない。

・良いアイディアを思いついても、
 うまく人に伝えられない。

もし、このように悩んだことがあるなら、
「グラフィックレコーディング」を
使うと解決できるかもしれません。

グラフィックレコーディングとは、
ビジュアルシンキングの一手法。

「考える」「描く」「見る」を
行き来して頭の中を可視化します。

ビジュアルシンキングには、
思考力が上がる、コミュニケーション
が活性化する、創造力が上がるなどの
効果があります。

本書では、ビジュアルシンキングの
4つの使い方について解説します。

1.スケッチノート
 文字や絵、図を組み合わせて、
 ノートをとること。

2.アイディアスケッチ
 思いついたアイディアを簡単な絵
 にすることで、手早くアイディア
 を試す方法。

3.グラフィックレコーディング
 会議や講演の間、対話の内容を
 文字や絵、図を使ってリアルタイム
 で記録する手法。
 略して「グラレコ」と呼ばれる。

4.グラフィックファシリテーション
 対話に参加しながら、グラフィック
 を活用して参加者の発言と対話を
 促す手法。
 略して「グラファシ」と呼ばれる。

文字だけでなく、絵や図を使って、
考えたり、共有したりすると
有効なのはよくわかります。

しかし、絵や図を描くのが苦手
だったら、どうしたらいいのか?

 「絵に苦手意識がある人も、
 安心してください。絵心や特別な
 才能は必要ありません。
 グラフィックレコーディングで
 重要なのは、正確で上手な絵を
 描くことではなく、伝わる絵を
 描くことです。
 線の引き方などちょっとしたコツ
 を学ぶだけで、誰でも伝わる絵が
 描けるようになります。」

では、まず線の引き方から。

3つのポイントがあります。

1つ目は、何度もなぞらず、
1本の線で描くこと。

2つ目は、できるかぎり太い線
を使って描くこと。

3つ目は、何か描くときは、
線の角をしっかり閉じること。

この3点を意識して描くと、
絵が雑に見えず、伝わりやすく
なるようです。

では、具体的にどのように、
絵を描けばいいのでしょうか?

絵が描けないと思っている人は、
「絵は上手に描くものだ」と
思い込んでいます。

しかし、グラレコで必要な絵は、
上手な絵ではなく、伝わる絵。

丸・三角・四角のたった3つの
図形を使うだけで、9割の伝わる
絵を描くことができます。

大切なのは、丸・三角・四角への
「置き換え」です。

本書では、身の回りのものや、
人や表情を描くためのワークが
掲載されています。

まずは、ワークで練習して、
スケッチノートで使ってから、
グラレコデビューしたいものです。

この本から何を活かすか?

グラレコのコツの1つとして、
「聞いたことをすぐに描かない」
があります。

聞いたことをすぐに描こうとすると、
何が重要で、何が重要でないかが
わかりにくくなってしまいます。

グラレコは、正確に記録することが
目的ではありません。

そのため、話の細部には気を取られず、
全体の議論の流れを捉えてから、
絵や図でまとめるのがいいようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません