活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

オンライン・セミナーのうまいやりかた

2020年10月01日
ノウハウ本 0

オンライン・セミナーのうまいやりかた
満足度★★★ 
付箋数:21 
posted with ヨメレバ
あなたは、セミナーを実施する側の方
でしょうか、それともセミナーに参加
する側の方でしょうか?

もし、セミナーを実施する側の方なら、
迷わず本書を手に取ってみましょう。

また、セミナーに参加する側の方なら、
実施する側に回ってみませんか?

今が、これまでやったことがない方が、
新たにセミナーを始めるチャンスです。

なぜなら、新型コロナウィルスの影響で
「オンライン化」の波が一気に押し寄せて
来ているから。

これまで、対面でセミナーを実施して
いた方は、セミナーの仕事が一瞬で
なくなりました。

そこでいち早くオンラインシフト
できた方と、できなかった方で、
ハッキリと明暗が別れています。

一方、対面では先行者がたくさんいて、
参入しにくかったセミナー業界でしたが、
オンラインでは、今はまだライバルが
それほど多くありません。

しかも、オフラインのセミナーに比べ、
オンラインのセミナーは安いコストで
始めることができます。

「将来、自分でセミナーを実施したい」
と思っていた方は、今がまさに始める
時期なのです。

本書は、オンラインセミナーを始める
ノウハウをまとめた本です。

メインは、オフラインでセミナーを
実施していた方のオンライン化を
支援するのが目的です。

しかし、これからオンラインセミナー
を始めたい方にとっても、丁度いい
マニュアルになっています。

著者は、いち早く社会人向けセミナーを
オンライン化した高橋龍征さん。

オフラインでは、年間200件の
セミナーを企画していた方です。

ところで、今、本業のある人が、
新たにセミナーを始める価値が
あるのでしょうか?

高橋さんは、「誰もが教えるべき」
だと言います。

 「何十年も生きていれば、誰しも
 何かしら、語るに値するものを
 持ってるはずです。(中略)
 私たちが、個人として “売れる
 コンテンツ” を持つことは、
 会社への依存度を減らす手段と
 なります。(中略)
 そして、教えることは最大の学び
 と言われるように、本業にも
 好影響をもたらすかもしれません。
 誰かに伝えるために、自身の
 知見を整理し分析することで、
 さらなる成長への道筋を明確に
 することができます。」

そうは言っても、自分なんかが、
オンラインセミナーはできないと
思っている方もいるかもしれません。

・一流じゃないと教えるに値しない
・ニーズ調査や競合との差別化が必要
・メジャーなテーマじゃないとダメ
・1人がつくれるセミナーは1つ
・完璧にしてから出さなくては

ここに挙げた考えは、オンライン
セミナーを始めるに当たっての
実は「大きな誤解」なのです。

では、これからオンラインセミナーを
始める決心をしたとして、最大の
課題となるのは何なのでしょうか?

それは「収益化」です。

オフラインではお金をとって
セミナーを実施していた方も、
オンラインでは「お金が取りにくい」
現状があるようです。

本書では、いかにオンラインで集客し、
マネタイズしていくかも解説します。

第1章 オンラインシフトとは?
第2章 オンラインセミナー成功の
   ポイント
第3章 セミナーを企画する方法
第4章 セミナーをプロデュースする
   方法

この本から何を活かすか?

オンラインセミナーで「集客」を
成功させるポイントは何か?

集客の良し悪しは「企画」で決まる
ようです。

 「集客の基本は企画です。もちろん、
 課題解決のための施策(=How)も
 セミナーには必要不可欠ですが、
 人に興味関心を持ってもらい、
 集めるのは、企画(=What)です。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません