活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

巣ごもり消費マーケティング ~「家から出ない人」に買ってもらう100の販促ワザ

2020年08月17日
マーケティング・営業 0

巣ごもり消費マーケティング ~「家から出ない人」に買ってもらう100の販促ワザ
満足度★★★★ 
付箋数:25 
posted with ヨメレバ
 「著者としては、本書を読んだ
 多くの人から “役に立たなかった” 
 と言ってもらいたいという思い
 がある。
  “書いている内容が大げさすぎて、
 何の役にも立たなかった” 
  “すでに実践していることだから、
 役に立たなかった” 
  “売上が落ちていないから、
 役に立たなかった” 
 そんな辛辣な言葉が聞けるという
 ことは、コロナ禍はほぼ収束して、
 平穏な日々の中で商売ができるように
 なった証拠といえる。」

残念ながら、2020年8月現在、
そんな世の中にはなっていません。

今しばらくは、Withコロナの状態が
続くので、本書は役に立ちます。

外に出れない、対面で接客や販売が
できない、3密は絶対に回避・・・

本書は、このようなWithコロナの
環境下で、ビジネスを継続する
ための教科書。

著者は、経営コンサルタントの
竹内謙礼さんです。

本書のタイトルの「巣ごもり消費」
は、実は2008年のリーマンショック
のときに生まれた言葉です。

しかし、今回のコロナ禍での
「巣ごもり消費」は、単にお金がなくて
家から出れないだけではありません。

人との接触を避けるために表に出ない、
という条件も加わっています。

特に、「コト消費」のビジネスを展開
してきた方にとっては、八方塞がりの
状況です。

このような絶望的ともいえる状況で、
本当に突破口はあるのでしょうか?

竹内さんは、コロナ禍の3つの
「足かせ」を逆手にとった販促手法を
提示しています。

1.「3密」の感染予防による集客減
→「3密」をクリアした売り方を実践

2.景気の低迷による消費意欲の減退
→低価格の商品を売る、もしくは高い
 お金を払ってでも悩みごとを解決
 する商品を売る

3.会社に投資するお金がない
→お金をかけない販促を仕掛ける

このような販促手法を考えつつ、
次の5つのポイントを押さえて、
巣ごもり消費の攻略を狙います。

1.時間が経つにつれて消費スタイル
 が大きく変わっていく
2.お金のない人に買ってもらう
3.「今あるもの」で何ができるか
 考える
4.顧客の嗜好の判断基軸が変わる
5.ネットを使いこなす

特に5つ目の「ネット」に関しては、
これまでやっていなかった方が、
新たに始めるのはハードルが高い。

しかし、それでも非対面のネット販促
を強化しなければ、生き残れない
厳しい現実もあります。

そこで本書では、ネットの知識ゼロ
からでも、非対面接客ができる
実践的なノウハウを紹介しています。

ネット通販を「やっていい企業」と
「やってはいけない企業」に分けて、
各種Web活用法を解説します。

更に、巣ごもり消費のお客様に響く
チラシやDM、ホームページなどの
販促物の具体例も紹介しています。

コロナ禍で、ビジネスの先行きが
見えない方には、ぜひ読んで欲しい
本です。

第1章 冷静になって検証すると見えて
  くる「巣ごもり消費」の攻略法
第2章 戦略は「短期」「中期」「長期」
  で考える
第3章 初心者でもすぐできる巣ごもり
  消費のネット活用法
第4章 巣ごもり消費で「売れるもの」
  「売れるサービス」
第5章 新型コロナの巣ごもりで販促が
  難しい業種の攻略法
第6章 巣ごもり消費対策「売れる販促物」
  のつくりかた

この本から何を活かすか?

本書では飲食店の「テイクアウト」
への転換にも言及しています。

テイクアウトは、一時的に売上を
補完する、ただの「お持ち帰りの食事」
という認識で取り組むと失敗すると。

スーパーの強みに挑まず、お客様に
喜んでもらえるテイクアウト戦略を
組み立てる必要があるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません