活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

伝える力

伝える力
伝える力
池上 彰 (2007/04/19)
PHP研究所この商品の詳細を見る

満足度★★★

みなさんは、ブログで以下の言葉を使っていませんか?

  そして、それから
  ・
順接の「が」
  ・
ところで、さて
  ・いずれにしても

私は、おもいっきり多用していました。

これらは、本書で「使わない方がよい」と指摘されている言葉です。

本書は、「NHK週刊こどもニュース」でおなじみの
現フリージャーナリスト、池上彰さんが、
ビジネスパーソンを念頭に、「話す」「書く」「聞く」などの
コミュニケーション力の高め方について書いた指南書です。

さすがに、タイトルが「伝える力」というだけあって、
非常に読みやすく、池上さんの言いたいことが良く伝わってきます。

池上さんは文書力アップの方法として、“ブログを書く”、
“新聞のコラムを要約する”という方法を紹介しています。

と言うことは、読んだ本について、要約したブログを書くというのは
なかなか文章力アップには効果的ということでしょうか。

また、最近、shizukiさんから「小説は読まないんですか?」
という痛い質問を受けたばかりでしたが、
池上さんも、“上質のインプットをする”ために、
「小説を読む」ことを推奨していました。

この本から何を活かすか?

本当なら、ここで、小説を読みます!と宣言したいところですが、
私には、ちょっとハードルが高そうなので、またの機会に。

ところで、池上さんは本書の中で、わかりやすく伝えるために、
「カタカナ語」をなるべく使わないことを勧めています。

そこで、最近、田口元さんのidea*idea
「ネイティブっぽく話すためのカタカナ英語」の記事を
読んだことを思い出しました。

カタカナ語、場合によっては使わざるを得ない状況も多々あります。

どうでしょう、この際、カタカナ英語の表記方法自体を、
ネイティブの発音どうりに変えませんか?

  ・クオリティ→クワリティ
  ・マーガリン→マージャリン
  ・オーストラリア→オウストレイリア とか

その方が、カタカナ英語の弊害も少なくなると思いますが。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 09:58 | comments:12 | trackbacks:6 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

コメント&TB頂きありがとう御座います。
私も同様にTBさせて頂きました。宜しくお願いいたします。
最近読んだ(読んでる)本に、「ばってん!の朝礼」というのがあります。
今回紹介した「伝える力」と同様・・・では無いですが、そんな部分も含めてとても良い内容のものです。
ぜひご紹介下さい。
私もそろそろアップしたいと考えています。
それでわ!

| GDCT | 2007/06/20 17:45 | URL |

使っちゃいます

こんにちは。
ぼくは、「とにかく」を、すぐ使いそうになります。
「いずれにしても」もそうですね。
書きたくてムズムズする、とでもいうんでしょうか。
気をつけねば。

| kenn | 2007/06/20 18:16 | URL | ≫ EDIT

訪問&コメント&TB 多謝!!

TBありがとうございます。

年間300冊以上とは!すごいですね。

また、読書記事読ませてもらいます!!

| beck | 2007/06/20 19:39 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

コメントとトラックバック ありがとうございます。

私もこの本を読んでからブログの書き方が変わりました。

また読ませていただきます。

| さひおな | 2007/06/20 22:03 | URL | ≫ EDIT

GDCTさん

その本、私はまだ読んでいません。これって、ひょっとして、
「てっぺん!の朝礼」ですか?面白そうですね。

kennさん

いつも、コメントありがとうございます。あ、ブログパーツ
変わりましたね。そういえば、先日、はじめてserendipity
の語源を知りました。

beckさん

ほとんどが読書記事です。当たり外れはありますが、ある程度
量で勝負している面もありますので、なかには参考になる
のも出てくるかと思います。何度か訪問してみてくださいね。

さひおなさん

私も、この本で、書き方を気をつけるようになりました。
時間とともに忘れるのではなく、そうできる能力として
身につけたいものです。

| ikadoku | 2007/06/21 06:53 | URL |

はじめまして

コメントとトラックバックありがとうございます。
皆さん気にしてブログを書かれているようですね。
私もこの本を読んでからはかなり気を使ってます。
アウトプットするためには上質なインプットが
必要であるということも書かれていましたので
ikadokuさんのブログもどんどん参考にさせて
いただきたいと思います。

| タツ | 2007/06/21 16:53 | URL |

あわせて読みたい、いいですよ

>あ、ブログパーツ変わりましたね。

はい、ごちゃごちゃしそうな気がしたので、
チャットボックスをはずしました。
「あわせて読みたい」はおもしろいですよ。
「もっと」をクリックしてネットワークをたどれば、
いろいろなブログが見つかりそうです。
自分のブログもそのネットワークに組み込まれますし。
試してみられてもいいかもしれません。

| kenn | 2007/06/21 18:08 | URL | ≫ EDIT

タツさん

面白そうな本、紹介されていますね。
「大人の写真。子供の写真。」確かに、いろいろな風景が、
大人と子供には違って見えているんでしょうね。

kennさん

「あわせて読みたい」見てみましたよ。
次から次へとブログがつながっていくんですね。面白うそう。
いくつか他のブログもたどってみました。

| ikadoku | 2007/06/22 10:19 | URL |

ikadokuさん、こんばんわ。

私も、そして、それから、が、などを多用していました。
多用しないよう心がけます。

ありがとうございました。・・・GW

| GW | 2007/06/22 22:40 | URL |

GWさん

私も、そう言ったすぐ後に、使っていました。
GWさん、あいかわらず、ハードな本を
バシバシ読んでいますね。気持ちイイくらいに。
私が二の足を踏んでいる本が、GWさんの記事には
ゴロゴロしていますねー。

| ikadoku | 2007/06/23 16:16 | URL |

ikadokuさん☆こんばんは
「そして」とか「が」をついつい使ってしまいがちなわたしです。意識して言葉を使うって大事なことですね。

| Roko | 2007/06/24 19:40 | URL | ≫ EDIT

Rokoさん

「読書好き」のカテゴリーに入れてくれて、ありがとうございます。
もうちょっとしたら、田坂広志『プロフェッショナル進化論』
も読む予定ですから、その時はまたTBさせていただきますね。

| ikadoku | 2007/06/25 06:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/38-1852f9f1

TRACKBACK

伝える力・・・ありますか?

この本をご存知でしょうか・・・。先日TV(何の番組か忘れてしまった)を見ていると、人間関係に一番大切な『伝える力』が不足しているというコメントがありました。確かに情報過多の現代がゆえに、色

| 田舎暮らしと車と商売 | 2007/06/20 17:30 |

池上彰著「伝える力」

 氏は週間子供ニュースで、子供を対象にわかりやすく伝える仕事に長い間取り組んできたので、内容が具体的で、紐解かれていて理解しやすい。 以下、中から一部抜粋引用 ”第六章 わかりやすく伝える  (8)矢印を使い分ける 図解は急速に広がっていますが、不明瞭..

| 言葉 何でも | 2007/06/20 19:33 |

『伝える力』(池上彰・著)

 今日は,よい天気の一日でした。  先日,樋口裕一氏の『発信力』(文春新書)を紹

| 『福禄寿』(校長室の窓から) | 2007/06/20 22:46 |

『伝える力』 池上彰

伝える力posted with amazlet on 07.06.14 池上

| ついてる日記? | 2007/06/24 19:34 |

週刊こどもニュース

週刊こどもニュース週刊こどもニュース(しゅうかんこどもにゅーす)は、NHK総合テレビで毎週土曜日18:10~18:42に生放送されている子供向けのニュース番組である。1994年放送スタート。概略ニュースや社会問題をお父さん・お母さん・3人の子供の5人家族

| さくらのブログ | 2007/08/20 10:25 |

伝える力の伝え方

池上彰「伝える力」(PHPビジネス新書) 100万部を突破したそうで、 言わずもがなの話題の書です。 書店業界では「池上バブル」とも...

| うさんくさいblog | 2010/10/30 11:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT