活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

悪いヤツらは何を考えているのか? ゼロからわかる犯罪心理学入門

2020年07月08日
社会・国家・国際情勢 0

悪いヤツらは何を考えているのか? ゼロからわかる犯罪心理学入門 (SBビジュアル新書)
満足度★★★★ 
付箋数:25 
posted with ヨメレバ
SBクリエイティブの木田さんより
献本頂きました。ありがとうございます。

あなたは、テレビや新聞で報道される
「犯罪」は、違う人種の人が起こすもの、
あるいは別世界で起こる出来事だと
思っていませんか?

しかし、そんな日常を犯罪者はある日、
突然、脅かします。

本書の著者、東洋大学社会学部
社会心理学科教授の桐生正幸さんは、
大学教員になる前、山形県の科捜研で
21年間犯罪者の心理を研究していました。

そこでわかったことがあります。

 「それは、犯罪という稀な出来事は、
 間違いなく私たちの日常生活の中で
 起きているということ。
 そして、犯罪者は私たちと同じ
 生活空間を生きており、私たちが
 大なり小なり犯している過ちの
 延長上に犯罪があるということです。
 (中略)ほとんどの事件は、決して
 別世界の出来事ではなく、まぎれもなく
 私たちの社会の出来事です。
 そして、犯罪者もまた、私たちと同じ
 人間なのです。」

本書は、犯罪心理学がこれまで明らかに
してきた研究をもとに、過去の犯罪を
解説し、防犯に役立てる本です。

では、なぜ、犯罪は起こるのでしょうか?

それは「犯罪者がいるから」といった、
単純な回答にはなりません。

犯罪心理学では、犯罪は犯罪者がいる
だけでは成立しないと考えます。

犯罪が起こるには、条件があります。

この考えを提唱したのが、犯罪学者、
マーカス・フェルソンさんで、
「日常活動理論」と呼ばれます。

加害者も被害者も「時」と「場所」
という制限を受けます。

この理論では、犯罪が起きるときの
条件が3つあるとしています。

1つ目は、動機づけららた犯罪者。
2つ目は、有能な監視者の欠如。
3つ目は、適当な標的。

これら3条件は特殊な状況下ではなく、
日常生活の中で揃うので、犯罪もまた、
日常生活の中で起こるのです。

例えば、ゲームソフトがものすごく
欲しい人が店を訪れたとします。

その店にはやる気のない店員しか
いなかった。

しかも、防犯カメラや店員からの
死角があって、そこに自分の欲しい
ゲームソフトが置いてあった。

このような状況では、万引という
犯罪は簡単に起こってしまいます。

ですから、3つの条件が揃わない
ようにするのが、犯罪防止になります。

次に、「ひったくり」はどのような
場所で起こりやすいのか?

テレビのドラマでは商店街などで、
ひったくりに遭い追いかけるシーンが
出てきますが、現実にはあり得ません。

起こりやすいのは「閑静な住宅街」。

ひったくり犯は、次のように考えます。

 ・実行するのは金曜日か月曜日
 ・高級住宅街などのお金持ちが通り
  そうな場所で狙いを定める
 ・駅から出てくる人に的を絞って、
  人気のない場所まで尾行して実行

ひったくり犯は、ATMでお金を下ろした
ところから後をつけているのです。

本書はカラーのイラストも豊富に用いて、
身近な犯罪から、歴史上の猟奇犯罪
までを解説します。

それを踏まえて、防犯対策も指南して
くれるので、実用的な本でもあります。

個人的には、普段あまり犯罪を意識して
いなかったので、結構ためになりました。

第1部 犯罪心理学の扉を開く
第1章 犯罪はなぜ起きるのか
第2章 犯罪者は何を考えているのか
第3章 犯罪者はどのように追い詰め
   られるのか
第4章 家庭内で起きる犯罪
第2部 犯罪の最前線と防犯マニュアル

この本から何を活かすか?

本書のコラムでは犯罪を題材にした
映画を4本紹介しています。

・『タクシードライバー
・『天国と地獄
・『羊たちの沈黙
・『ハウス・ジャック・ビルト

これらの中には、実際に起った事件を
題材にしている映画があるだけでなく、
逆に、映画を模倣した犯罪が起きた
ケースもあるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません