活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

説明0秒! 一発OK! 驚異の「紙1枚! 」プレゼン

2020年07月06日
問題解決・ロジカルシンキング・思考法 0

説明0秒! 一発OK! 驚異の「紙1枚! 」プレゼン
満足度★★★ 
付箋数:24 
posted with ヨメレバ
あなたは、プレゼン資料をどのように、
作成していますか?

いきなりパソコン上で資料を作成する
ようなことをしていないでしょうか。

 「 “思考整理” ができていれば、
 “資料作成” の8割は完了している」

大切なのは、資料を作成することよりも
その前にある思考整理の過程です。

その過程でやるべきは「考え抜く」こと。

「考え抜いた」からこそ、資料を「紙1枚」
レベルに収めることができます。

「考え抜いた」からこそ、プレゼンで
話す言葉が研ぎ澄まされていきます。

「考え抜いた」言葉には、説得力が
生まれます。

では、どのようにして「考え抜く」と
良いのでしょうか?

それが「1枚フレームワーク」という
思考整理法です。

これは著者の浅田すぐるさん独自の
フレームワークです。

浅田さんは、2015年にデビュー作、
トヨタで学んだ「紙1枚!」に
まとめる技術
』を執筆して、それが累計
25万部超のベストセラーとなりました。

本書では、「紙1枚」のプレゼン資料
作成法はもとより、それより重要な
思考の整理法についても解説します。

手元に用意するのは、A4サイズの
コピー用紙1枚と、緑・青・赤3色の
カラーペンです。

最初に紙に緑のペンで線を引いて、
4×4の枠を作ります。

全部で16のフレームができました。

次に左上のフレームに日付とテーマ
を緑のペンで記入します。

例えば、「副業解禁に賛成か反対か」
というテーマを考える場合、
左上のフレームには「副業解禁に賛成」
と記入します。

そして、1行3列目のフレームには
緑のペンで「反対」と記入します。

次に青ペンを使って、左側の7個ある
フレームには「賛成する理由」を
記入します。

そして、右側の残り7個のフレーム
には、「反対する理由」を記入します。

最後に、左半分の賛成理由の中から、
「特にこの理由は重要だ」と感じる
ものを最大3つ選び、赤ペンで丸く
囲います。

同じように右半分の反対理由でも、
「特にこの理由は重要だ」と感じる
ものを最大3つ、丸で囲います。

両方囲み終わったら、左右を見比べます。

どちらの理由がより重要だと感じるか、
主観で構わないので、改めて自分の
立場を決めます。

この作業を繰り返すことによって、
「考え抜いた状態」に近づけます。

また、もう1つの思考整理法では、
同じ4×4の16マスのフレームを使って
ロジカル考えるコツも紹介しています。

緑のペンで左上にテーマを書くところ
までは一緒です。

1行2列目には、「What?」と緑のペン
で記入します。

1行3列目には、「Whay?」を記入し、
1行4列目には、「How?」を記入します。

2行2列~4列目には「P1?」、「P2?」、
「P3?」と緑ペンで記入します。

「P」は「ポイント」を意味するので、
「ポイント1つ目は?」と聞いている
ことになります。

あとは、青のペンを使って、3つの問い
に対して、3つの理由を埋めていきます。

このように思考の整理ができてしまえば、
資料作成は3種のプレゼン用のフォーマット
に流し込んでしまうだけ。

本書では要点+詳細型、詳細少なめ型、
パワーポイント型の3つのフォーマットが
紹介されています。

キレイなプレゼン資料を作るのではなく、
考え抜いてまとめた1枚だけで伝わる
資料を作ります。

この本から何を活かすか?

本書が目指すのは、「サイレンス・
イズ・ゴール」です。

つまり「黙っていても伝わるレベル」
の資料を目指すこと。

まとめた1枚の資料を見せただけで、
何も説明しなくても一発で「OK」が
もらえる資料です。

そのために、事前に考え抜くことが、
何よりも重要になります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません