活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

豊田章男

2020年06月12日
ビジネス一般・ストーリー 1

豊田章男

満足度★★★★
付箋数:25

2020年6月11日、トヨタ自動車は
愛知県豊田市で第116回定期株主総会
を開催しました。

コロナ禍によって大手企業の多くが
業績予想の発表を見送る中。

トヨタ自動車社長の豊田章男さんは
強調しました。

 「ご安心ください。トヨタは
 大丈夫です。」

章男さんは、豊田家の御曹司として、
トヨタ自動車に入社し、2009年に
代表取締役社長に就任しました。

以来、同社を率いて時価総額は
2020年2月時点で25兆2200億円に
のぼる、大企業に成長させました。

また、社長業の傍ら「モリゾウ」
を名乗り、ラリーに参戦するなど、
ドライバーとしも活躍します。

自らテレビやインターネットにも
頻繁に顔を出し、日本で最も
「顔の見える社長」として
知られています。

一方で、絶対的なトップとして
君臨し続けるため「裸の王様」と
揶揄されることもあります。

果たして、豊田章男さんとは、
いかなる人物なのか?

 「章男は、浮ついているようで、
 そうではない。歴史に学びながら、
 決して前例にとらわれない。
 行動的なようで、深い思考を
 めぐらしている。
 熱血漢でありながら、どこか
 さめている。多面的で複雑な顔を
 有しながら、思考はいたって
 シンプルだ。(中略)
 彼を知ることは、トヨタを知る
 ことであると同時に、1人の男の
 苦悩と成長のドラマを見つめる
 ことにつながる。」

本書は、豊田章男さんの本性に迫る、
ビジネス・ノンフィクションです。

著者はビジネス・ノンフィクション
の名手として、60冊以上の本を
著してきた、片山修さん。

これまでも何度か企業としての
トヨタに関する本は執筆して
きましたが、章男さん個人に迫る
のは本書が初めてです。

2015年6月19日、米国からトヨタの
女性役員として、鳴り物入りで
来日したジュリー・ハンプさん。

しかし彼女は、日本では違法と
される薬物を所持していました。

麻薬取締法違反の疑いがかけられ、
大きなニュースとなりました。

こういった場合、一般的な広報の
危機対応では、個人の責任として
突き放すのがセオリーです。

しかし、章男さんの対応は違いました。

 「ジュリー・ハンプ氏は、私に
 とっても、トヨタにとっても、
 かけがいのない大切な “仲間” です。
 今の私どもにできることは、
 仲間を信じて、当局の捜査に全面
 協力することだと思っています。」

突き放すどころか、逆に仲間である
ことを社内外に強く示しました。

章男さんは、とにかく仲間を大事に
する、もの凄く熱い男です。

自動車業界の今後の流れを読むと、
本来は電気自動車に舵を切らなければ
生き残っていけないでしょう。

しかし、章男さんのこの性格上、
そう簡単には、トヨタの方針は
大きく変わりそうにありません。

息子の豊田大輔さんを次期トップへ
据えるために、着々と準備を
進めているとも言われています。

時価総額日本一のトヨタ自動車は、
今後、どこへ向かっていくのか?

それを占うためには、章男さんの
内面を知る必要がありまあす。

この本から何を活かすか?

豊田章男さんは、これまで何度か
元大リーガーのイチローさんと
対談をしています。

2人は孤独を背負ってきた者同士、
共感できる部分があるようです。

章男さんは、トヨタイズムに掲載した
「モリゾウのつぶやき」で次の
イチローさんの言葉を引用しています。

 「失敗とどう向き合うかが大切だ。
 失敗の原因を第三者に向けるのでは
 なく、自分に何が足りなかったかを
 問うべきだ。だから僕はバットや
 グラブの手入れを怠らない。
 失敗の原因を道具ではなく、
 自分自身に向けるために。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント1件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020年06月12日 (金) 15:26