活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~

2020年06月05日
科学・生活 0

食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~

満足度★★★
付箋数:21

あなたは、最高のパフォーマンスを
発揮できる「頭」と「体」を手に入れ
たくありませんか?

疲れにくく、体調不良を寄せ付けない。
太ることもなく、若々しさを保持する。

頭は常にさえ渡り、クリアな思考で
物事を意欲的に進めることができる。

もし、そんな人生を手に入れたいなら、
「投資」をすることが必要です。

一体、何に投資をするのか?

それは、「正しい栄養学」に着眼点を
置いた「医学的な食事術」への投資です。

 「やる気に満ちた毎日を送り、
 ビジネスにおける生産性を向上させて
 人生のコストパフォーマンスを
 最大化する健康状態を手に入れたい
 と思うならば、今すぐ思考を切り替え
 て、染み付いたあしき食習慣を上書き
 する必要があります。」

本書は、米ハーバード大学の
外科代謝栄養研究室で学んだ医師の
満尾正さんによる食事術の本です。

ところで、体と心の健全化のために、
最も重要なことは何でしょうか?

実は、NASAがその結論を出しています。

最も重要なのは「血糖値のコントロール」。

 「(NASAは)宇宙で働く宇宙飛行士の
 メンタル、注意力、学習能力、判断力、
 コミュニケーション能力などの
 パフォーマンスに、血糖値が強い
 影響を与えていることを明らかに
 したのです。その後、米国の企業にも、
 従業員の健康管理の大きな柱として、
 血糖値のコントロールを取り入れる
 動きが表れました。」

本書では、血糖値のコントロールを
中心に据え、採るべき栄養素の
「食べる投資」と避けるべき食事の
「食べない投資」について解説します。

では、「食べる投資」と「食べない投資」
について、いくつか紹介します。

<食べる投資>
・毎日、1パックの納豆を食べる
 納豆には、感染症予防、骨の強化、
 動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防、
 炎症予防、アンチエイジング予防
 などの効果があります。

・ココナッツオイルを常備する
 中鎖脂肪酸が脳のコンディションを
 アップさせます。
 また糖質制限を助けるアイテムと
 しても役立ちます。

<食べない投資>
・「甘い飲料」は飲まない
 甘い飲み物を飲むと、無意識のうちに
 大量の糖質を体に摂取してしまいます。
 口にする飲み物は「水」か「茶」か
 「コーヒー」の3択を基本とします。

・「白い主食」に別れを告げる
 白米ごはん、食パン、うどんなどの
 白い炭水化物は精製する過程で
 本来の栄養素を失い、ほぼ糖質だけに
 なっているため「エンプティカロリー」
 と呼ばれます。

 エンプティカロリーの白い主食は避け、
 代わりに、未精製の穀類から炭水化物
 を摂取します。
 
 玄米、雑穀米、ブランパン、ライ麦パン、
 全粒粉を使ったものなど。

本書は、このような「食べる投資」と
「食べない投資」を解説するだけでなく、
カラーで「レシピ」を紹介している
のが特徴です。

実際に「毎日、1パックの納豆」と
言われても、何日か続けると、
飽きてしまいまい長続きしません。

そこで、以下のようにアレンジした
レシピが紹介されています。

 ・いかとじゃこのみぞれ納豆
 ・トマト酢納豆
 ・こっくりごま納豆
 ・キムチきゅうり納豆豆腐
 ・納豆と青菜のポン酢和え

食への投資を続けようと思ったら、
このようにある程度のレパートリー
が必要となりますね。

この本から何を活かすか?

本書では「ファスティング(断食)」も
推奨されていました。

 「私がお勧めしているのが、休みの
 日に実践する “プチ断食” です。
 にんじん1本、トマト1個、レタスか
 キャベツを3枚、あればほうれん草
 1/2束。それら全てをミキサーにかけ、
 食事代わりに1日3回飲むというもの」

今週末に試してみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません