活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

伝わる短い英語―アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア 政府公認 新しい世界基準Plain English

2020年06月03日
文章術 0

伝わる短い英語―アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア 政府公認 新しい世界基準Plain English

満足度★★★
付箋数:21

 「Thank you very much, everybody.
 Well, I want to begin by thanking
 the people of South Carolina.
 This is a special state. Thank you.
 These are special people and
 we got a little boost last week
 from a place we all remember?
 New Hampshire. We can't forget it.
 Special, special. We love it.
 And they sent us in here with a
 very good feeling, right?
 皆さん、どうもありがとう。さて、
 私はサウスカロライナの方々への
 感謝の言葉から始めたいと思います。
 ここは、特別な州です。ありがとう。
 ここにいるのは特別な人たちです。
 そして、私たちは先週、忘れられない
 場所、ニューハンプシャーで少し勢い
 を得ました。それは私たちにとって
 忘れられない出来事です。特別で、
 本当に特別で、最高でした。
 そして彼らが私たちを最高の気分で
 ここへ送り込んでくれました。
 そうですよね?」

これは2016年にサウスカロライナで
行われたトランプ大統領のスピーチ。

念のため、日本語訳も付けましたが、
非常に平易な言い回しを使っている
ことがわかります。

関係代名詞も中学レベルのものが
出ているだけです。

トランプ大統領が使う英語は、本書で
解説される「プレイン・イングリッシュ」
のお手本です。

プレイン・イングリッシュは、「速く」
「効果的で」「理解しやすい」簡潔な
英語伝達法です。

本書は、プレイン・イングリッシュの
基本的な考え方や作り方を解説する本。

著者は、プレイン・イングリッシュの
普及推進団体「JPELC」を設立した
浅井 満知子さんです。

プレイン・イングリッシュは各国の
政府機関や公的機関でも認められていて、
以下の通り定義されています。

visually inviting
 まず読んでみようと視覚的に
 思わせるように

logically organized
 読者の必要な情報が論理的に
 わかりやすく整理されている

understandable on the first reading
 一読して理解できる

in plain English
 一般的に使用する平易な言葉で
 表現されている

プレイン・イングリッシは、美しい
シェイクスピアのような英文を書く
ことを目的とはしていません。

また、平易だからと言って、赤ちゃん
が話す英語を使うものでもありません。

単語や文法はネイティブ中2レベル。

しかし、欧米の官公庁やビジネスの
現場でも使われているスタイルです。

クリアでストレートな表現を使うので、
非ネイティブでもかなり学びやすい
英語表現です。

プレイン・イングリッシを書くため
のガイドラインは以下の通りです。

 0. 書く前に情報を整理する
 1. 対象読者を想定する
 2. 重要な情報は文章の先頭に置く
 3. 長文より短文を用いる
 4. 短くシンプルな単語を使う
 5. 専門用語は必要最小限に抑える
 6. 能動態を使う
 7. 強い動詞を使う
 8. 否定/二重否定を避ける
 9. 主語・動詞・目的語は近づける
 10.  読みやすいデザインにする

本書は、ライティングが中心なので、
スピーキングに関しては中山裕木子さん
の本の方がいいかもしれません。

会話もメールも 英語は3語で伝わります
英語は3語で伝わります

この本から何を活かすか?

プレイン・イングリッシには、簡潔に
表すために「使わないほうがいい表現」
と「使うべき表現」があります。

「十分な」
  × a sufficient number of
  ○ enough
「いま」
  × at this point in time
  ○ now
「ともに」
  × in conjunction with
  ○ with
「~に関して」
  × in relation to
  ○ about, to
「可能」
  × is able to
  ○ can

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません