活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

最強の睡眠 世界の最新論文と450年企業経営者による実践でついにわかった

2020年06月02日
科学・生活 0

最強の睡眠 世界の最新論文と450年企業経営者による実践でついにわかった

満足度★★★★
付箋数:24

あなたは、「睡眠負債」を抱えて
いませんか?

睡眠負債とは、睡眠不足が借金の
ように積み重なってあらゆる不調を
引き起こす状態です。

睡眠負債は、日本では2017年の
新語・流行語大賞にノミネートされ、
多くの人が知ることになりました。

それでは以下の、睡眠負債チェックを
行ってみましょう。

<チェック1>
 □休日の睡眠時間が、平日より
  2時間以上長い
 (例:平日の睡眠時間が5時間、
 土日は7時間半など)

<チェック2>
 □朝目覚めるのが辛く、スッキリ感
  がない
 □午前中、眠気を感じることが多い
 □気が付くと電車やソファで、
  うたた寝してしまう
 □いつでもどこでも寝れるのが特技
 □寝たはずなのに、疲れが残っている

当てはまったものはありましたか?

チェック1は、睡眠負債が溜まった
場合の特有の症状なので、当てはまれば
睡眠負債確定。

チェック2は、睡眠不足のときに起こる
主な症状なので、1つでも当てはまれば、
睡眠時間が足りていない可能性大。

私は、チェック2の「いつでもどこでも
寝れるのが特技」だけ当てはまりました。

 「本書は、睡眠について真正面から
 取り組み、あなたのパフォーマンスを
 根底からアップすることを目的として
 います。限られた時間の中で、いかに
 高いパフォーマンスを発揮して過ごす
 かとということは、ビジネスの結果は
 もちろん、私たちの人生の質そのもの
 を左右する大問題です。」

本書の著者は、老舗寝具メーカー、
昭和西川の副社長にして、睡眠改善
インストラクターとして活躍する
西川ユカコさん。

本書では、西川さんが睡眠講師として、
行っているセミナー等で伝えている
快眠のノウハウを公開しています。

単に寝て起きる環境の改善だけでなく、
日中の過ごし方、食事、運動など含め、
生活をトータルに見直すことで、
眠りの質を高めます。

ちなみに、冒頭のチェックリストで
睡眠負債または睡眠不足と判定された
場合は、以下の改善策を行います。

 1.平日はいつもより30分早く寝る

 最も無理がなく、自分に合った
 睡眠時間に近づける方法です。

 睡眠負債の溜まっている人は、
 これを1週間実施したら、次の週
 さらに30分寝るようにします。

 2.休日の寝坊は平日の起床時間
  +2時間まで
 
 休日を特別扱いしないことが大事。
 
 睡眠については例外をつくらない
 方が、体がラクになります。

 3.昼寝をうまく利用する
 
 平日は12~15時までの間に15~20分。
 55歳以上は30分まで。

 休日は12~15時までの間に最長でも
 1時間半まで。

35歳以降になると、睡眠の質が急激に
下がってしまうようです。

睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの
分泌がピーク時の約4分の1まで減って、
眠りにくくなるからです。

そのため、睡眠に何の工夫もせずに
過ごしていると、「何となく不調」の
状態に陥ってしまいます。

まずは、あなたの睡眠の状態をチェック
してから、本書の改善メソッドに
取り組んでみましょう。

この本から何を活かすか?

あなたは、朝型ですか、夜型ですか?
最適な睡眠スケジュールは?

これを無料で判定してくれるのが、
ミュンヘンクロノタイプ質問紙
のサイトです。

私の結果は、「強い朝型」で、
「平日に14分睡眠不足」となりました。

スクリーンショット (2)

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません