活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

一気にわかる!池上彰の世界情勢2020 自国ファースト化する世界編

2020年04月28日
社会・国家・国際情勢 0

一気にわかる!池上彰の世界情勢2020 自国ファースト化する世界編

満足度★★★
付箋数:20

  「今年2020年は東京オリンピック・
  パラリンピックが開かれますね。
  ついにオリンピックイヤーの幕開け
  です。とはいえ、浮かれてばかりは
  いられないのが国際情勢です。
  去年暮れのイギリス総選挙でEU離脱
  の公約に掲げていた保守党が勝利
  したことで、いよいよイギリスの
  EU離脱手続きが具体化します。
  これでEUをめぐる混乱は治まるのか、
  注目です。
  また、今年はアメリカ大統領選挙の
  年でもあります。」

まだ、2020オリンピック開催と
言っていた頃がなつかしい・・・。

本書の刊行は2020年1月ですが、
半年も経たないうちに、別世界の
話になってしまった感があります。

コロナウィルスの感染拡大によって、
世界は大きく変わりました。

今となっては、アフター・コロナの
世界しか見えていませんが、
決してビフォー・コロナの課題が
解決したわけではありません。

本書は、池上彰さんが、ビフォー・
コロナの時点で、2020年の国際情勢の
展望を解説した本です。

「毎日小学生新聞」に連載している
「教えて!池上さん」の記事に、
加筆・編集したものです。

小学生向けの記事であるため、
非常にわかりやすく噛み砕いて、
国際情勢を解説いています。

また、それを大人が読んでも、
納得できるように書いているのが、
池上さんの池上さんたる所以。

本書も大人が「そうだったんだ!」
と思わず膝を叩いてしまう内容です。

そして、わかりやすいだけでなく、
少しぶっちゃけてしまっている点も
読者の興味をそそります。

米トランプ大統領についても、
次のように語っています。

 Q.トランプ大統領は、そもそも
  どうしたかったのでしょうか?

 A.話は簡単で、要するに大統領選挙で
  当選するつもりなどなかったんですよ。
  元々は選挙に出て名前を売ることに
  よって、自分の不動産ビジネスに
  役に立つと思って立候補したんです。
  そうしたら当選してしまった。
  だから当選したその日の夜に、
  奥さんのメラニアが泣いているん
  ですよね。ジャーナリストがそれを
  目撃しています。メラニアがなぜ
  泣いていたかというと「あなた、
  絶対大統領に当選しないって言った
  じゃない」って・・・・。

トランプさんは、メラニアさんに対し、
「大丈夫、俺は絶対に大統領選に当選
しないから」と言ってたそうです。

だから当選してしまったことが、
本人にとっても一番のサプライズ。

そのためオバマさんのやろうとした
政策を全部ひっくり返すことが、
最大の目標になっていたようです。

本書は、他にも以下のような質問に
池上さんは答えています。

・トランプ大統領のやり方はうまく
 いっているのでしょうか?

・アメリカでは、なぜ銃の規制が
 進まないのでしょうか?

・香港で、市民による大規模なデモ
 が起こったのはなぜですか?

・習近平主席の「一帯一路」構想
 とは何ですか?

・EU離脱のイギリスへの影響は
 何ですか?

・日本の北方領土問題はどうなった
 のでしょうか?

この本から何を活かすか?

核兵器は「使えない兵器」から、
「使える兵器」へと変わりつつある。

これまで核兵器は、持っている国同士
が使ってしまうと、被害が甚大で、
双方とも破滅することが明らかでした。

そのため戦略的に「使えない兵器」
として、抑止力が働いていました。

しかし、今、米国が開発しようと
しているのは、爆発力を小さくして、
潜水艦に積める核兵器です。

つまり「使える核兵器」にすることで、
新たな抑止力を持とうとする考え。

これも自国ファースト化の一例です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません