活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

2020年01月20日
リーダーシップ 0

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

満足度★★★
付箋数:20

  「より有能なリーダーになる秘訣とは
  なんだろうか。この問に答えるために
  われわれは専門家でチームを組織し、
  数十年分の自社データを検討した。
  (中略)この調査結果から3つの
  重要な事実が判明した。」

この調査を行ったのは米ギャラップ社。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう
で「ストレングス・ファインダー」を
提供している会社です。

ストレングス・ファインダーとは、
自分の強みを知るためにオンラインで
診断するツールです。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』は
2版出ていて、2001年に初版が刊行され、
2017年に第2版が刊行されました。

いずれも、ストレングス・ファインダー
を受けるためのアクセスコードが
ついていました。

さて、本書はストレングス・ファインダーを
より良いリーダーになるために活かす本。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』の
リーダーシップ編です。

著者はギャラップ社のトム・ラスさんと
バリー・コンチーさんです。

本書にもストレングス・ファインダーを
受けるためのアクセスコードが付いています。

ところで、ギャラップ社が調査した、
有能なリーダーになるための3つの秘訣
とは次の通りです。

 1. 最も有能なリーダーは常に強みに
  投資している

 2. 最も有能なリーダーは周囲に適切な
  人材を配置し、チームの力を最大限に
  引き出す

 3. 最も有能なリーダーはフォロアー
  たちの欲求を知っている

本書ではこの結果から、優れたリーダー
になるための第一歩は、自分の強みを知る
ことであると結論づけています。

また、本書の調査では優れたチーム共通
する4つの領域を挙げています。

それは、実行力・影響力・人間関係構築力
・戦略的思考力の4領域です。

この4領域とストレングス・ファインダー
で示される強みの34の資質を関連付けて、
本書ではリーダーシップの強化を図ります。

つまり、リーダーとして34の強みごとに、
その強みを活かした「人の動かし方」を
探ります。

また、部下の強みを活かすことも
強固なチームを作り上げる秘訣です。

そのため、部下の強みに対して、
リーダーとしてどのように振る舞えば
良いかもアドバイスしています。

ストレングス・ファインダーありきの
本なので、読むパートとしては
100ページぐらいでしょうか。

残りは、ストレングス・ファインダーの
診断ごとに、自分の該当するページの
アドバイスを読むことになります。

本書は2013年に刊行された本です。

実は、この本については2013年5月
一度記事を書いています。

なぜ、再購入・再読したかというと、
ストレングス・ファインダー自体が
アップデートされたらしいという話を
聞いたから。

これでストレングス・ファインダーを
受けるのは3回目となります。

年齢と共に、自分の強みは変わるのか
という点も気になって、再読しました。

果たしてその結果は?

この本から何を活かすか?

2009年ストレングス・ファインダー結果
  戦略性
  活発性
  指令性
  着想
  親密

2013年ストレングス・ファインダー結果
  戦略性
  着想
  学習欲
  達成欲
  分析思考

2020年ストレングス・ファインダー結果
  着想
  戦略性
  未来志向
  学習欲
  自己確信

やはり、少しずつ強みは変わっています。

年数が経っても、ずっと変わらない資質は
着想と戦略性の2つですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません