活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

科学の謎 研究者が悩む99の素朴な疑問


科学の謎 研究者が悩む99の素朴な疑問 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)

満足度★★★
付箋数:18

摂氏35度ぐらいに温められた水Aと、
摂氏5度ぐらいの水Bがあります。

同じ冷凍庫に入れて急速冷凍すると、
先に凍るのはどちらでしょうか?

普通に考えると、温度が低い水Bの方が
凝固点に近いので、先に凍るような
気がします。

しかし、実際にこの実験をやってみると、
水Aの方が先に凍る現象が起こります。

この現象を「ムペンバ効果」と呼びます。

  「1936年、タンザニアの学生だった
  ムペンバは、科学の授業中に
   “あらかじめ温めていから冷凍庫に
  入れるほうがアイスクリームは速く凍る” 
  と言ったのだ。
   “きみは考え違いをしている” と
  教師は言った。
  クラスメートたちも笑った。
   “そんなわけないだろう” 。
  だが、教官が実験を行い、ムペンバの
  正しさが証明されると、その笑いは
  賛同のささやきに変わった」

なぜ、このような現象が起こるのか?

実は、この単純そうな「謎」は、
現代の科学でも解明されていません。

しかも、ムペンバ効果は必ずしも起こる
現象ではないようです。

この現象は、古くはギリシャの哲学者、
アリストテレスさんが紀元前4世紀に
気づいていたと可能性があるようです。

また、17世紀のイギリスの哲学者、
フランシス・ベーコンさんも、
この現象を知っていたと言われています。

ムペンバ効果は、2000年以上前から
目にされてきた、奇妙な現象なのです。

ここでは、ムペンバ効果を説明する
いくつかの説を紹介します。

<蒸発説>
 湯が冷たい水の温度まで冷めるあいだに、
 大量の水が蒸発して失われる。
 水の量が減ることで、水が冷めやすく、
 凍りやすくなる。

<溶解気体説>
 湯が保持できる溶解気体の量は、
 冷たい水のそれよりも少ない。
 それらが何らかの形で水の特性を
 変化させる結果、対流電流が発生
 しやすくなり、凍りやすくなる
 可能性がある。

<霜説>
 霜は熱を伝えにくい。湯の入った
 容器が多層の霜の上に置かれていると、
 湯の温度で霜が溶ける。
 これにより冷たい冷凍庫の棚や床
 とのあいだで、効率の良い熱的接触が
 確立されると考えられる。

このようないくつかの説がありますが、
現在に至るまで、科学界で広く認められる
説はありません。

意外と、身近なところに解明されていない
謎があるものです。

ちなみに、水は0度になったからといって、
必ず凍るわけではありません。

さて、本書はナショナルジオグラフィック
の別冊シリーズからの1冊です。

このシリーズは自然、動物、科学、宇宙
などの各テーマを追求した大判の本として
かなりの種類が刊行されています。

ナショジオらしく、オールカラーで、
写真がふんだんに使われているのが特徴。

本書では、物質と力、宇宙、人体、地球、
生物の世界、人類の営みの6つの章に分けて
科学者が悩む99の謎を紹介しています。

米Weldon Oewn社の書籍「100 MYSTERIES
OF SCIENCE EXPLAINED」を翻訳したもの。

あまり、1つ1つのネタに対する解説は
深くないので、きれいな写真と一緒に
ちょっとした科学の雑学を仕込む程度に
読むのがいいでしょう。

この本から何を活かすか?

私が、本書ではじめて知った謎の1つが
「ボイニッチ手稿」です。

これは1912年にイタリアで発見された
古文書です。

発見したのは、ポーランドの古書商の
ウィルフリッド・ボォイニッチさん。

この手稿は奇妙な手書き文字で
書かれており、植物、宇宙と星座、
入浴中にはしゃぐ裸婦などの絵が
豊富に挿入されています。

未解読の文字は、統計的な分析により、
何らかの意味を持つ言語と解釈されて
います。

ボイニッチ手稿は発見されて以来、
多くの専門家が解読を試みていますが、
未だ解読に至っていないようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/3686-f106adff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT