活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

超! 自分マネジメント整理術

2008年10月09日
自己啓発・セルフマネジメント 4

超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法
超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法
(2008/08/25)
石田 淳 商品詳細を見る

満足度★★★

「整理」を切り口にした、セルフマネジメントの本です。

ベースが行動科学マネジメントですから、
大筋は過去の石田淳さんの著書と大きな違いはありません。

ちなみに、行動科学マネジメントとは、結果だけを評価せず、
望ましい行動をとったかどうかというプロセスに着目する
マネジメント方法です。

それでは、「行動科学」と「整理」は、どんな関係があるのか?

本書によると、

  「行動科学マネジメントの実践で行う、行動を分解して、
  重要な行動と不要な行動を見分け、不要な行動はカットする
  という過程は、まさに“整理”そのもの」

と説明されています。

つまり、行動科学の実践は、整理を必要とするため、
この2つは、決して切り離して考えられない関係のようです。

本書で対象とする整理は、単なるモノの整理だけに止まらず、
情報や思考の整理も含まれますから、応用範囲は広そうです。

そして、「自分マネジメント整理術」は
次の4つのステップを踏んで実践されます。

  ステップ1.重要なモノ(こと)「ピンポイント行動」を見極める
  ステップ2.なすべき行動を一目でわかる形に
  ステップ3.ピンポイント行動を計測
  ステップ4.継続のためのプログラム(強化)

中でも、最初のステップで、どれが結果に結びつく行動なのかを見極め、
ピンポイント行動を拾い出すプロセスが最も重要ですね。

また、本書では石田さんのオフィスで実践する
環境の整理法や情報の整理法などについても、
写真付きで紹介されているのが新鮮でした。

今後も、行動科学をベースとして、切り口を変えた本が
次々とリリースされる雰囲気を感じました。

この本から何を活かすか?

自分マネジメント整理術のステップ2.で「一目でわかる形に」
とありますが、本書を拝見する限り石田さんのオフイスは、
徹底的にビジュアル化され、視覚支援プログラムが活用されています。

石田さんでさえ、ここまでやっているのですから、
私も身の周りでも、もっとビジュアル化が必要と痛感。

少し、マネしてやってみます。 

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.   

関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント4件

コメントはまだありません

willpm.staff

ありがとうございました

石田淳の会社で働いている佐藤と申します。
「超!自分マネジメント整理術」をお読みくださりありがとうございます。
ブログでご紹介していただき大変嬉しく思いました。

最初の準備だけが少し手間かもしれませんが、「ビジュアル化」ぜひマネしてみてください。
お薦めいたします!

ブログでご紹介していただけたことを石田にも伝えておきます。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2008年10月10日 (金) 11:11

ikadoku

佐藤さん

コメントいただけるばかりか、石田さんご本人にも
お伝えしていただけるという事で、ありがとうございます。

何冊か本を読んだだけで、私はセルフマネジメントが
できるようにはなりませんから、
引き続き石田さんの著書を読ませていただく予定です。

2008年10月10日 (金) 21:40

多ぁ忙

行動分析って重要ですね

 私も今、セルフマネジメントに興味を持っています。いざ、自分で新たな行動を起こそうとしてもなかなか簡単にできませんよね。ビジネス書を読んでも、そのとおりにはいかないことってたくさんあります。
 「なんで自分は行動できないのか」これをしっかり分析すると、それを遮る要因が見えてきて、実行に移せるようになるというのを別の本で読みました。きっと「行動科学」+「整理」と同じような考えでしょうか。今度、読んで見たいと思います。

2008年10月14日 (火) 00:17

ikadoku

多ぁ忙さん

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

自分の管理もできずに、他人の管理はできない
という意味でも、セルフマネジメントは重要ですね。

とは言っても、私が石田さんの著作を何冊も
読んでいることが、いまだにセルフマネジメントが
できていない証拠ですが。

2008年10月14日 (火) 10:08