活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

お金も愛も手に入れる生き方 働き方

2019年12月06日
人生論・生き方・人物・哲学 0

お金も愛も手に入れる生き方 働き方

満足度★★★
付箋数:19

サンライズパブリッシングさんより、
献本頂きました。ありがとうございます。

本書は、不動産の女王と呼ばれる
田中美香さんの生き方を綴った本です。

  「この本は、私にとって4冊目の本に
  なります。本書を書こうと思った
  きっかけは、未知の世界をさまよい、
  新しく生まれ変わってこの世に戻って
  きたからです。
  人生は一度きり。
  たとえどんなに今、自分の人生が
  うまくいっていなくても、生きている
  ことって素晴らしい、生きている
  だけで価値があるのだということを
  みなさんに知ってほしかったのです。」

田中さんは、家事手伝いをしながら、
モデルとして働く中で、最初のご主人
と出会い、結婚しました。

この時代を、クレイジーリッチ婚と
呼んでいます。

不動産業やレストランを経営する
ご主人の年収は、軽く1億円以上。

すぐに、田中さんの金銭感覚は
マヒしてしまいましたが、
やがてご主人は事業に失敗しました。

そこから坂道を転げ落ちるように、
債権者に追われる生活が始まります。

ご主人はうつ病になり離婚。

田中さんは、白亜の豪邸から、
お子さんと2人で、四畳半のアパートに
引っ越し、再スタートが始まりました。

田中さんは、母子家庭なったところで、
不動産会社に初めて就職しました。

とにかく本当に無一文になったので、
未経験ながら入社当初から一心不乱に
働いたようです。

アポを取った数は、他の人の3倍。

その努力が実り、3ヶ月後にはトップ
セールスを記録して主任になり、
さらに1年後には部長に昇進しました。

そして、5年後には独立し、初年度から
年商30億円を達成して、不動産の女王
と称されるようになりました。

田中さんが、称賛されるのは、
単なる不動産ビジネスの成功者と
してではなく、女性としても素敵な
人生を送っているからでしょう。

不動産投資でガツガツ稼ぐ一方で、
食事・運動・美容・ファッショから
恋愛まで、女性が憧れるような生活を
送っています。

そして起業して1年後、2度目の結婚の
後に、突然倒れて40日間意識不明となり、
臨死状態を体験します。

この死の淵から戻ってきた経験から、
人生観が変わり、見えない徳を積む
ことが、生かされている人間の使命だと
考えるようになりました。

まるでドラマのような人生を送っている
田中さんですが、不動産ビジネスの
手腕は本物です。

不動産で成功するかどかは、
「やるか」「やらないか」だけの違い。

例えば、スポーツで100メートルを
10秒で走れと言われても無理ですが、
毎日30分ジョギングしなさいと
言われたのなら、誰でもできます。

不動産はジョギングと同じで、
誰でも「やればできる」ものだと、
田中さんは説明します。

  「株やFXは本当に教わる人を
  選ばないと大失敗します。
  でも不動産投資は、成功法則が
  あるのです。リスクに対しての
  リカバリーがほぼ出来ます。
  対処法が構築されているといっても
  いいでしょう。」

不動産は株やFXのように、毎日相場の
上げ下げに一喜一憂しなくてよく、
一歩踏み出す勇気さえあれば、
誰でも失敗しないと言い切ります。

個人的には不動産投資はやりませんが、
田中さんの軸を据えた生き方は、
参考にしたいと思いました。

この本から何を活かすか?

最近、オーダースーツが既製品と
あまり変わらない値段で作れるように
なって、流行っています。

しかし、田中さんはオーダースーツは
NGだと言います。

それは、ただの「逃げ」だから。

太っている人は、その体型に合わせて
スーツを作れてしまうからです。

そうではなく、自分の体を鍛えて、
スーツをかっこよく着こなせる体型を
維持することを強く勧めています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません